2009年12月19日

年越しそば

今年も年越しそばは、信州手打ちそば『大平庵』さんのおそばです。
そば屋さんのそばだけあって、茹でるのが難しい。
ぽろぽろと切れちゃうんだ、気をつけないと。

でも、今年でもう3回目、かな。
茹でるのもだいぶうまくなりまして。
ひたすらおいしい年越しそばになります。

画像を拝借。
いつもすぐ食べちゃうから写真がない!(笑)

5人前でもボリュームたっぷりだから、元旦のお昼にも食べたりして。
それがまたよかったりして。

今から大晦日が楽しみです。

ご注文はこちら。

>> 年越しそば(信州手打ち生そば)そば1kg入り(約5人前)たれ・七味唐辛子付【要冷蔵】

※50セット限定です。お早めに!!!

 

投稿者 sisters : 23:36

2009年08月01日

そらまめのおやき【地元の名物】

実はわたくし、そらまめがキライです。
あの独特の香りというか匂いというか臭いというか……がどうしても苦手。食べれないことはありませんが、自分から手を出すことはありません。

最近お気に入りのおやき屋さん『ふきっ子のお八起』ですが、何度も購入しているのに、まだ手を出していないおやきがありました。

そらまめのおやきです。
oyaki_soramame.JPG

お店のスタッフに「そらまめ好きの人には物足りないって感じるかも。ひよこ、みたいなあんこですよ」という嬉しい情報(?)を聞きつけ、勇気を出してチャレンジしてみました。

うん、本当に臭くない!
それよりも、皮のヨモギがいい感じ。ヨモギもちが大好きな私にとって、そらまめの香りよりもヨモギの香りの方がいい感じで、おいしくいただくことができました。

なんでもチャレンジしてみるモンですね。
 

投稿者 sisters : 15:41

2009年06月23日

二日目のおやきの食し方

おやきはやっぱりつくりたてがうまいということに気付き始めました。しかし、二日目のおやきには、ちゃんと食し方があった!

おやきには様々な種類があるので、一概にはいえないのかもしれませんが、焼き蒸しタイプの、皮の薄いおやき……というかふきっ子のお八起のおやきは、二日目のおいしい食べ方があったのです。

それは“焼く”ということ!!!

冷蔵庫で保管したおやきを、まずは電子レンジでチン。それをトースターに入れて、皮に焦げ目がつくくらい焼きます。いきなりトースターだと、中まで温まらない恐れがあるので、チンしてから焼くのがおすすめ。

yaki_oyaki.JPG

たったこれだけで、作りたてのもっちもち感が復活するんです!
やってみて感動。癖になりそう。

ぜひこの手法で行者にんにくおやきを食べたかったのですが、翌日まで我慢できずにたべきっちゃったのでした(笑)。
 

投稿者 sisters : 14:05

2009年06月20日

ふきっ子のお八起の六月の新作おやき【地元の名物】

oyaki_0906.JPG

ふきっ子のお八起、六月の新作おやきです。標本のように、並べて、お名前シールも並べて撮影してみました(笑)。
左から、梅ひじき、行者にんにく、ぶるーべりーです。

一番お気に入りは行者にんにく!
梅ひじきも、意外な組み合わせながらまったく違和感がなく、梅によるさっぱり効果が効いた夏にぴったりのおやきでした。

普段、新作おやきは二ヶ月継続で販売することが多いのですが、この行者にんにくの販売は今月限りなんですって。先日行ったときには閉店間際だったこともあってなすのおやきしかなかったので、販売終了の前にもう一度食べたいなぁと思うのでした。
 

投稿者 sisters : 20:56

2009年05月22日

ふきっ子のお八起の五月の新作おやき【地元の名物】

ふきっ子のお八起五月の新作おやき

ふきっ子のお八起、五月の新作おやきです。昨日紹介した五色おやきと一緒に購入しました。紅色ひら茸と和風山菜ちまきです。

ふきっ子のお八起の紅色ひら茸おやきう~ん、写真であまり“紅色”感が出ていませんがお許しください。トキ色ひら茸の入った、ほんのりピンクっぽいかわいらしいおやきです。地元で採れるきのこ独特の臭みはまったくなく、食べやすいです。

ふきっ子のお八起和風山菜ちまきおやきどちらもおいしかったのですが、私はこっちの方が好き! 一番風味を感じるのはウドですね。山独活の香りが口いっぱいに広がって、ほんのり感じる苦みがいいです。信州の春らしい香りいっぱいのおやきでした。やっぱり旬の食材はおいしいです。

我が家は毒舌でかなり口うるさいのですが、珍しくお眼鏡にかなったこの『ふきっ子のお八起』。味付けが上品というか、田舎くさい感じばかりではないのがいいのかもしれません。全体的に甘すぎることはなく、また、それぞれ味の違いがちゃんとあること(どれを食べても同じ味噌味じゃないね、と母は申しておりました……)、そして、独特の味を持っていることがポイントだったのかも。
おやきを購入することはあまりなかった我が家に、おやきを食べる楽しみが増えました。

投稿者 sisters : 09:41

2009年05月21日

ふきっ子のお八起の五色おやき【地元の名物】

ふきっ子のお八起の、御開帳記念五色おやき

御開帳記念で発売されているふきっ子のお八起の五色おやき。前から気になっていたのですが、昨日、イトーヨーカドーで購入しました。今なら地下におやきがいっぱい並んでいるんです♪
関東出身の私。隣が信州そば屋さんで、その頃に初めていただいたお土産のおやきを食べ、「何だこれ!? まずっ!!!」と思ったことを覚えています……。すっかり長野の人になり、今ではまったく抵抗がありません。おやきは地域やお店によってだいぶ違うので、その発見が面白いです。

ふきっ子のお八起の、御開帳記念五色おやき

全部見せるとこんな感じ。“白”は定番の野沢菜、丸なす。“紫”はつぶあん。“緑”は季節ものの抹茶大納言。“赤”はふきっ子のお八起の代名詞的存在である和のトマト。そして“黄”が薬膳きのこ。五色、6個入りのおやきセット。1,000円なり。
気になっているのは『薬膳きのこ』。病弱だった(過去形にしたいと思う)私は、健康に関する話題が大好きなのです。薬膳と聞くと、おいしくなさそうなイメージもあるのですが、興味津々。

ふきっ子のお八起の薬膳きのこおやきパクっと食べてみても、想像していたような薬臭さは全くなく、普通においしいです。おやきにもち米ってありなんだ~とびっくりしました。定番にしてもらいたい!

ふきっ子のお八起の抹茶大納言おやき新茶の季節。お茶を使った抹茶大納言は、袋をあけるとふわ~っとお茶の香りが漂うほど。カットしてみたら中の餡も抹茶で、ちょっと感動☆ ふきっ子のお八起の甘味系おやきって甘すぎないのでいいです。

今月の新作おやきも一緒に購入してきたので、そちらはまた明日!
 

投稿者 sisters : 11:21