2008年11月11日

元町パンの秋栗ベーグル 【松本市】

akiguri.jpg
元町パンの秋栗ベーグルです。(正式名称ではないと思いますが、覚えていません)
じゃこわかめに引き続き、ながの東急百貨店ベーカリーファンタジスタで購入。

じゃこわかめはしょっぱい。こっちは甘い。
けっこうしっかり甘いです。

ベーグルは、あのもっちもち感が命だと思っています。個人的には今のところ『ジュノエスクベーグル』が一番のお気に入り。よく食べるので、私の中の基準値といってもいいくらい。ほかのお店のベーグルを食べると、食感を比較します。

『元町パン』のベーグルは、もっちもち感は物足りないです。でもあとちょっと!といった感じですかね。許せるレベルです(えらそうに……)。

栗ベーグルはしっかり甘くて、そのまま食べるのが一番かな。
朝食にはちょっと甘すぎるし、おやつには(ベーグルというもの自体が)重過ぎるし、なかなか微妙な感じではありますが。パンとスイーツを同時にとれちゃうという意味では、お得かも!?


【元町パン】
長野県松本市元町1丁目1-31
tel:0263-33-7088

投稿者 sisters : 15:10

2008年11月10日

元町パンのじゃこわかめベーグル【松本市】

jakowakame.jpg
元町パンのじゃこわかめベーグルです。
ながの東急百貨店ベーカリーファンタジスタ(11月19日まで。現在第二部)で購入しました。東急のファンタジスタはラーメン、スイーツとあるけれど、一番注目していた!と言い切るくらいのパン好きです。

ベーグル好きの私としては、ベーグルがいっぱいあるだけで興味津々♪
『元町パン』は狙いでした☆

買い物をしたのは初日ということもあって、売り場にたどり着いた頃にはかなり売れてしまっている状態。ショーケースがほとんど空の店舗もありました。
『元町パン』もだいぶ減っていたものの、まだ少し残りがあったの、気になるベーグルを3つ購入。そのひとつがこの『じゃこわかめ』です。ベーグルなのにじゃこわかめですよ! ひじき等、気になるものもたくさんあったけど、売り切れだったのが本当に残念……。

お味の方は、う~ん、面白い。おいしいというか、面白い。けっこう塩味キツめです。
どうやって食べるのがおいしいんだろうか。
基本的にはトーストしてそのまま食べる私ですが、たまにはスモークサーモンや生ハムをはさんで食べたりもします。でも定番のクリームチーズもいまいち合わないような気がするし……結局、そのまま食べただけでした(笑)。


【元町パン】
長野県松本市元町1丁目1-31
tel:0263-33-7088

投稿者 sisters : 15:00

2007年05月06日

パン工房 こみね 【東京都武蔵小山】

musasikoyama_anpan.jpgアンパンで行列をつくるお店としてにぎわっているらしい、武蔵小山にある『パン工房こみね』。武蔵小山商店街パルムのアーケード出口付近にあるらしい。「行列があると食べてみたくなっちゃうんだよね~」と、叔父がお土産に持ってきてくれました。
こしあん、つぶあん、ごまあん、さつまいもあん等など、アンパンの種類も豊富。外見は小さめのアンパンですが、持ってみるとその重さにびっくり。ずっしり重い。つまり、あんこがたっぷり!ってことです。

私がいただいたのは「ゴマアンパン」。半分に割った写真を見てもらえばわかるとおり、パン生地がと~っても薄く、あんがめちゃくちゃたっぷり。
パンもあんこも、味は悪くないです。ごまあんですが、あずきあんの風味もしっかり残ってます。あんこの多さをちゃんと考えてか、あんの甘さは通常よりも控えめで食べやすい。しかしながら、やっぱりこのあんこたっぷりはすごい。小さめサイズながら、半分で満足できちゃうボリュームです。アンパンでありながら、こういうきんつばのよう。お値段も1個100円らしいので、あんこの量から考えるとおトクかも。種類も豊富だし、あんこ好きにはたまらないお店かも。

お土産はいっぱいなので、ほかのアンパンも楽しんでみたいと思います♪

【パン工房こみね】
住所:東京都品川区荏原3-5-11
最寄駅:武蔵小山
TEL:03-3783-2068
定休日:無休(年末年始除く)
平日:07:00~20:00
土曜:07:00~20:00
日祝:07:00~20:00

投稿者 sisters : 09:17

清見(きよみ)オレンジ 【フルーツ】

kiyomiorange.jpg

信州手打ちそば大平庵』さんのところへ遊びにいって、いただいた清見(きよみ)オレンジです。

“清見オレンジ”なんて、あまり聞き慣れない名前ですが、温州みかん(宮川早生)とオレンジ(トロビタオレンジ)の掛け合わせとして生まれたものだそうです。別名“清見タンゴール”だとか。みかんのみずみずしさと、オレンジの芳醇な風味、両方のおいしいところをいいとこどりした新種。あの“デコポン”のお母さんでもあるらしいですよ。

みかんと同じように、皮は手で剥いて、中房はそのままいただくことができるので、お手軽。もちろん、オレンジのように、スマイルカットしていただいてもOK。
みかんでもなく、オレンジでもなく。絶妙なバランスの和製オレンジですね。オレンジよりも酸味が少なく、みかんの甘みが勝っています。おいしかったです。

楽天でチェックしたら、見つけましたよ、清見オレンジ。自分が知らないだけで、有名な品種なのかしら?

投稿者 sisters : 09:14

2007年04月30日

雲居鶴の塩羊かん 【雲居鶴】

雲居鶴の塩羊かん.jpg"

1本でーんと、カットナシで入っています。大きさはこのほかにもいくつか種類があるようなので、用途に合わせて選べます。

塩羊かんというと、白いものを想像しますが、ここの塩羊かんはうっすら小豆色です! 塩羊かんでありながら、小豆の風味も楽しめます。甘すぎず、もちろんしょっぱすぎず、とても上品な味わい。
先日諏訪に訪問した際にお土産として購入したのも塩羊かん。塩羊かんで有名な『新鶴』でしたが、自宅用のものを購入し忘れてしまったのでした。なんと、この『雲居鶴』、『新鶴』から暖簾わけしたお店とのこと。『新鶴』の塩羊かんよりも小豆色が濃いような気がします。個人的には『雲居鶴』の塩羊かんの方が好みだったような? 今度並べて食べ比べしたいです。

【雲居鶴の塩羊かん】
website:http://dela.shiojiri.ne.jp/~s_kashi/kumoizuru/kumoizuru.htm
店名:雲居鶴
住所:塩尻市広丘原新田133-2
営業時間:am7:30~pm7:30
定休日:なし
駐車場:10台
電話番号:0263-52-1511
-------------------------------------
 味 :85点
 デザイン:80点
 MYリピート :80点
       〔評価:二女〕
-------------------------------------

投稿者 sisters : 15:34

2007年04月25日

Gallery & CAFE 憩の森 【松本市城山公園】

kyoukaen_kakuniman.jpg

美輪明宏さんの舞台『双頭の鷲』を楽しんだ後、夕食にはちょっと早かったので松本市の城山公園へ夜桜を見に。城山公園は初体験。思っていたよりも大きくて、きれいで、もう桜は終わりかけではありましたが、十分キレイで楽しめました。

ちょっと喉が渇いたね、ということで、公演沿いにある『Gallery & CAFE 憩の森』へ。公演に向かってガラス張りで、昼間だったら景色がいいだろうなぁ。今回はそんなに時間がなかったのでコーヒーだけを楽しんで出てきましたが、できればあのゆったりとした空間をのんびり楽しみたいですね。
ギャラリーを併設しています。伺った時にやっていたのは『信州の家具5人展 』。陶器やとんぼ玉等も常設されているようです。見ているうちに、コーヒーができあがります。

ちなみに、コーヒーはブレンドだけで3タイプ。薄め、普通、濃いめがあります。4人で伺ったので、みんなそれぞれ別のものを注文。ちなみに私は写真のミルクコーヒー(ホット)。お茶の世界で使う茶器のような、両手で包み込んで持つほどの大きさで、それがまた手にもぬくもりを伝え、おいしくいただきました。ミルクに負けないコーヒーの香りが漂い、でもミルクの甘みはしっかりあって、おいしいミルクコーヒーでした。
ちなみにブレンドも薄めと濃いめを味見。濃さが違うだけでだいぶ印象が違います。薄めはちょっと物足りない感じもしますが、香りを楽しめる。濃いめはかなり濃いですが、単純に“苦い”のではなく、深井コクを感じる。私にはブレンドだったら、普通が調度いいかもな。

城山公園の芝生もとてもきれいだったので、またいつか、遊びにいきたいです。

Gallery & CAFE 憩の森
website:http://www.mcci.or.jp/www/sinei/
住所:〒390-0866 松本市城山11-17(map
TEL:0263-38-7660
営業時間:10:00~19:00
定 休 日 : 金曜日  
-------------------------------------
 味 :85点
 雰囲気 :80点
 価格:80点
       〔評価:二女〕
-------------------------------------

投稿者 sisters : 15:56

2006年06月08日

よしの 【長野県立科町】

060609.jpg

初めて訪れた食堂。地元の人の紹介でいったお蕎麦屋さんが、そば切れになって入れなかったため、急遽変更してたどり着いた「よしの」さん。写真は私がセレクトした日替定食700円なり。
この日の日替わりメニューは、マグロ漬丼とそばすいとん。たっぷりのそばすいとんや小鉢がついているとは思えないボリュームのどんぶり。ごめんなさい、食べ切れなくてご飯残しちゃいました。男性でも満足のボリュームなハズ。そばすいとんはちょっと味が濃かったけど、野菜たっぷりで、もちもちのすいとんがおいしかった。すいとんのみならず、おそばも入っていたのにはびっくりしました。

【よしの】
住所:長野県北佐久郡立科町大字芦田2812-1(map
TEL:0267-56-0036
-------------------------------------
 味 :75点
 ボリューム :90点
 価格:80点
       〔評価:二女〕
-------------------------------------

投稿者 sisters : 21:11 | コメント (0) | トラックバック