2013年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
« 食パン01 基本の食パン(P15)をトーストで | メイン | 食パン03 超ミルクリッチパン(P19) »

2011年11月27日

食パン02 フランスパン(P23)

お詫びしなければなりません……。
レシピどおりといいつつ、そうでもない私のパン作り。

実は、我が家にあった強力粉が最初の1個目のパンの分量にも足りず、未開封で保管されていた別の強力粉を継ぎ足しているのです。
その強力粉は『フランスパン用 準強力粉 リスドォル』でした。
“準”となっているので、はたして正式な強力粉なのかわかりませんが、気にせずに使っちゃいました♪

ちなみに、基本の食パンの際は3/4は普通の強力粉、1/4はリスドォルで焼きましたが、美味しくできましたよ。

 

で、このフランスパン用 準強力粉 リスドォルがあるのだからという理由で2個目のパンとして選んだのが、MKのホームベーカリーの説明書内にあるレシピから、『フランスパン(P23)』です。
フランスパンといってもいわゆるバケットのようなものではなく、フランスパンの配合で山型パンとして焼くものです。

焼けたパンがこちら。
 


20111127_03.jpg

 

焼き色はいつもと同じ『ふつう』にしましたが、基本のパンに比べるとだいぶ白いです。

 
作ってみてわかるのですが、フランスパンって本当に粉だけで作る感じですね。
砂糖もバターの分量も少ないですし、ミルクも入りません。
シンプルに粉のうまさを楽しむパンといえそうです。
だからこそ、粉の良し悪しが出るでしょうね。
 

早速朝ご飯に登場!
いただきましたが、やっぱり弱いですね……。
バケットは好きですが、山型に焼いたものではなんか違う。
ということで却下されました。
次に焼くときはちゃんとバケット型に成形したいと思います。

 
1.5斤タイプ MKホームベーカリーMKのホームベーカリー『ふっくらパン屋さん HBK-150』。
1.5斤タイプ。

ちなみに、パンの好みは個人差があり、家族内でも満場一致とはいきません。
私にはすごーく物足りなく感じたことフランスパン(だけど山型パン)ですが、母は「アリ」だといいました。だから決しておいしくないわけじゃないんですヨ。

 

投稿者 sisters : 2011年11月27日 09:51