2013年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
« 食パン06 本の基本の食パン2(P21) | メイン | 食パン08 ごはんのパン2(P21) »

2011年12月05日

食パン07 ごはんのパン(P21)

前回の食パンでダメージを受けた私。
ダメージが大きかったので定番パンの構築を一時中止して、逃げました。

今回作ったのは、MKのホームベーカリー『ふっくらパン屋さん HBK-150』の説明書レシピからチョイスした、『ごはんのパン』です!
せっかく残りごはんで焼けるように進化したからには、試してみなくちゃね。

私は最新機種を購入したので説明書のレシピに含まれていますが、ごはんのパンのレシピはメーカーサイトにも公開され、対応機種も書いてあるのでどうぞ。

  >> 1斤用
  >> 1.5斤用

 
今回もレシピどおりにしました。
残りごはんがあまりなかったので、少ない方のレシピです。

ホームベーカリーで焼いた初めての『ごはんのパン』、焼き上がりはこちら。

 


20111205_08.jpg

 

表面にお米のつぶつぶが見えます♪

 
ごはんのパンは予約で焼くことができないため、夕方に焼きあげました。
そしたらどうしても食べたくなっちゃうんですよね~。
ちょっと味見♪

うん、甘みがあっておいしい。コクもある!

ちょっと気になるのは、ごはんのつぶつぶ。
ナッツが入っているようで香ばしくておいしいのですが、ちょっと硬いので歯に詰まります。
ちょっと気になるな~。

↑ これについての反省点は、あとで気付くことになります……。


でも、程よい甘みはごはんにもぴったりでした。
翌日の朝ご飯でも大活躍です。

定番パンからの逃亡をはかったつもりつもりでしたが、意外と、定番パンがごはんのパンでもいいんじゃないか?という結論になりました。
今回はごはん少なめレシピだったので、多めにもトライしてみて考えよう♪

 
1.5斤タイプ MKホームベーカリーMKのホームベーカリー『ふっくらパン屋さん HBK-150』。
1.5斤タイプ。

ごはんの粒が気にならないようにするために、『ごはんをお水に浸して30分~1時間置いておくとよい』とちゃんと書いてあったのに気付かず、まったく浸さずに作ってしまった結果だったのです。

【反省点】
説明書はちゃんと読んでから始めましょう。


 

 

投稿者 sisters : 2011年12月05日 18:45