2011年05月01日

GWはネットショッピング!? 【Web】

久々に(汗)『プレスブログ』の情報をチェックしたら、こんなキャンペーンを見つけました。

“ネットもVisaでgo!” プレゼントキャンペーンです。

クレジットカードの代名詞的存在ともいえるVisaが今回開催するキャンペーンは、ネットショッピングにポイントをあてたもの。ネットショッピングにおける決済は(対応可能であれば)すべてカードを利用する私にとってはうれしいキャンペーンです。

ちょうど昨日、連休明けの出張の準備(宿と交通機関)を、カードを使って済ませたところ!

 

でも、ちょっと待った。

このキャンペーンにおける Visaカード って、どういうものだろう?
私の使っているカードは純粋なる Visaカードではないのです。
どういうことかといいますと、お支払いカード種類で複数の選択肢がある場合は【DCカード】を選ぶ。そういうカードです。
Visa”と書かれているものの、純粋なVisaカードではないという方、多いですよね?

そこで、Q&Aをチェック。

■自分の持っているカードがVisaカードかどうかを確かめる方法はありますか?
カード券面にVisaのマークが付いているかどうかをご確認ください。

とありましたので、私のいっている“純粋なVisaカード”でなくても大丈夫なようです!!

 

巷はGWですが、私は仕事。今日もパソコンに向かってコツコツ仕事する予定(涙)。
そんな私でも、ネットショッピングならいつでも利用できますから。
今年のGWは外出を控えている方も多いようなので、このキャンペーンを利用したネットショッピングで被災地応援!
被災地の方々もうれしい♪ あたれば私もうれしい♪

ということで、このあと早速応募します。
ではっ!!!

投稿者 sisters : 09:15

2011年04月04日

楽天アフィリエイトのルール

ブログを頻繁に更新しなくてって久しいです。

で、改めて楽天アフィリエイトをチェックしていたらいつのまにやらこんなルールができていました。

……全然知らなかった。
私のリンクはほとんど使えないことになります。

だったらば……、出店している店舗側もしっかり管理していただきたい。
商品名以外のキャッチコピーが多すぎて、そのまま使えないことが多々ありますから。


物の説明などにもアフィリエイトリンクを使用していますが、そのサイトに飛んだあと、それを買うかどうか決めるのは閲覧者です。
リンクしてあるから必ず買うわけでもないし、ここまで厳しくしなくてもいいと思うんだけど……。

とても、過去のリンクをすべて直す気にはなれないよ。


とはいえ、楽天側にもアフィリエイト関係のクレームが多いから、こういうルールができたんだろうな。
閲覧者のレベルはさまざまですもんね。

 

これは面白いけどw ↓

 

投稿者 sisters : 18:16

2009年03月18日

高速バスで東京へ行こう

東京へ行きたいと思っています。
久々に高速バスかなぁと調べてみたところ、今は楽天トラベルでも高速バス予約ができるんだということに気がつきました。(いまさら?)
高速バスというと使い慣れている上に本数も多い川中島バスを利用することが多かったので、調べるということをあまりしていなかったんです。
が、単純に料金だけで比較してみるとかなり違います。川バスが片道4,000円なのに対し、楽天トラベルでは長野←→東京が2,500円。もちろん、料金が安い分狭いだのトイレがないだのという問題が出てくるわけですが、悩むところだ。

以前、普段は新幹線かマイカーを使っている東京の親戚が珍しく高速バスで来たとき「もう二度と使わない!」と言っていました。狭くて眠れもしなかったとのこと。確か2,500円って言ってたような。だったらケチらずに4,000円で快適なバス旅にした方がいいのかなぁ。
 

投稿者 sisters : 09:22

2009年01月24日

生まれてはじめての経験

右手首が痛いです。どうやら腱鞘炎とかいうものかもしれません。とりあえず、肩こりや筋肉痛の対処ように常備している『サロンパスA』をはり、上から包帯を巻いています。最初は固定したほうが楽かなぁと思ってキツメに巻いたのですが、気がついたら手が変な色になりむくんで……あぶないあぶない。うっ血してるじゃん。今はゆるめに巻いています。手首なので、シップだけだとすぐに取れちゃうしね。

原因がさっぱり思い当たりません。
最近はじめた大量の筆記作業が原因なのかもしれないのですが、ちょうど一段落して2日ほど休んだ後に痛みがきました。朝起きたら痛かった。その前日は飛び回っていたのでやっていたことといえば運転くらいだし、転んでひねったとか、無理をしたとか、そういう記憶もまったくない。前日から集中して原稿書き(打ち込み)してたくらいかなぁ。キーボード変えたからかなぁ。
ノートにはテンキーがないので、データ集計とか、数字を扱う仕事のときは本当に不便。テンキーを購入しようと思っていたのですが、USB接続できるキーボードをいただくチャンスがやってきたので、しっかりと頂戴したのです。ノートパソコンはキーの高さがなく、打つときに力を必要としない。外部接続したキーボードはかなり高さのある昔ならではのキーボード。スプリングもかためでタイピングに力を要し、音もうるさい。そのせいなのかなぁ。

安静にしろといわれても、手を使わなきゃ何もできない。
夕飯を作っていても食器を洗っていても痛むので迷惑です。一番こまったのは雑巾絞り。あのねじれる手首の動きが痛いの~。お風呂でタオルをかたく絞ることができず苦労しました……。

とりあえず常備の『サロンパスA』が終わってしまうので、今日は新しいシップを買って帰らなくちゃ。

このショップ、セール中でとっても安くてお買い得なんだけど、“今”欲しいんだもん……。
 

投稿者 sisters : 10:14

2009年01月23日

血液型、何型?

「血液型、何型?」という話題は、とても便利です。あまり面識がなく、共通の話題も見つからないような場合、思わず聞いてしまうかもしれない。
でも私の場合、苦痛でした。
「私は捨て子(というか拾われた子)なのかも。だから血液型の検査しないんだ! 検査結果が出ると、それがわかっちゃうからだ!!」とまで考えたこともあります。
そうです、学生時代、自分の血液型を知らなかったのです。

小学生でも中学生でも、血液型の話題は当たり前。
聞かれても答えられない私は「何型だと思う?」と質問し返すことで切り抜けてきました。でもそのおかげで、いいデータが溜まった♪

1位:O型
2位:B型
3位:A型
4位:AB型

という予想結果が出ました。
ダントツO型予想で、その次がB。AとABはほぼ同数という感じです。

私は20代になってから、別の検査のついでに血液型検査をしてもらったのです。
ちなみに、A型でした。

結論。
血液型による分類は、あまりアテにならない!

とはいえ、今の私を知っている人は、Aと思う人も多いみたい。
それは学生時代のような自由奔放にい生きられる時間を追え、会社や社会というルールにおいて行動することが多くなったためだと思います。学生時代は勉強をきっちりやらなくちゃ!なんて思ったことはなく、嫌いだ~ってひたすら思っていたもんなぁ。

今も、血液型で人を判断したくないと思いつつ、溢れる情報に侵されつある私。
情報化社会ってこわいっ。

 
 

投稿者 sisters : 16:50

2009年01月17日

電車だけだと思い込んでました!!

一般的にいう“旅行”はそんなに頻繁に行くタイプではないですが、私の場合ライブ=旅行だと考えています。なので、毎年2回は出かけることが多いです(ちなみに、ライブのターゲットであるB'zが今年は記念すべき20周年だったということもあり、6回のライブに参加しました♪)。

学生時代は『青春の18きっぷ』を利用して出かけたりもしましたが、ライブを最後まで満喫したい&仕事的にあまり休みを取れない&お金がないということから、朝、車で出発して午後到着し、ライブを最後まで楽しみ、余韻を満喫してからのんびり帰路につき、深夜もしくは明け方に到着する、というパターンが多いです。

以前はハイウェイカードで少しでも安く!と思っていましたが、カードが廃止された今はETC限定の割引サービスを利用すべく、ETCを導入してオトク料金ゲットを頑張っています(笑)。
高速道路を使ったドライブは自由ですから、決してお得なプランなどないと思っていたんです。

それが、あったんですね。

「速旅(はやたび)」は、中日本高速道路が提供するサービス。事前にウェブサイトから申し込むと、発着エリアから目的地・周遊エリアへの高速道路の往復料金が時間を気にせずに割引になり、さらに最大3日間、周遊エリア内の高速道路が乗り放題になるお得で便利なプラン!

こんなの聞いてないよ~!!!!!

周遊エリアが決まっているのでライブ旅行には適していませんが、かなり自由でオトクにドライブ旅行できるのであればぜひ使ってみたいサービス。
しかも、今なら『速旅 伊豆箱根周遊プラン』もしくは『速旅 浜名湖かんざんじ温泉周遊プラン』を利用すると(利用するだけで応募の必要なし!)、抽選で抽選で伊豆・箱根・浜松方面の地元の名産品がもらえるんだそうです。

一度、速旅してみる?


 

投稿者 sisters : 15:21

2009年01月16日

白状します! バレンタインデーの思い出

もうすぐバレンタインですね。最近は愛を告白する日という役割だけでなく、チョコ好きがチョコを満喫するイベントとしても大活躍。バレンタインシーズン中のチョコ売り場は、見ているだけでワクワクしちゃいます。

バレンタインデーといえば、昔々、今思うとそれはもう、ものすごくひどい、若い男の子の心を踏みにじるような悪戯をしてしまったことがあります……。
 
 
 
それは中学生の女の子3人が集まって誕生した企画。
 
 
 
おしゃれなパッケージを購入し、リボンで飾りつけ。
 
 
 
りっぱなギフトに仕上がったその箱の中身は、なんと!
 
 
 
 
 
 
 
チロルチョコ
 
 
 
それだけ。
 
 
 
開けてびっくりです。
 
 
 
ギフトは3つ用意しました。
ターゲットを属性別に3人選びました。おちゃらけ系、体育会系、まじめ系。
当日は直接渡さず、いないうちにカバンや机の引き出しに入れました。
メッセージも入っていないので開けてしまえば本気にすることはなく、その反応を楽しもうという計画。
 
 
2人は何の反応も見ることもできずに終わってしまったのですが(翌日グチっているのは耳にしました)、そのうちのまじめ系の1人が、見事なまでに反応してくれちゃったのです!!!
 
お昼休み、ギフトの存在に気がついた彼が5時間目の国語の授業で当てられ、見事な回答をしました。すると先生がおちょくったのです。

「おっ、××。今日は冴えてるね。もしくはチョコでももらったんじゃないの~?」

素直な彼は見事に赤面し、クラス中が騒ぎました。
彼は赤面したまま、座りました。

この後のことはよく覚えていません。
楽しかったはずの悪戯は、大きな罪悪感に変わり、私も下を向いていました。
 
 
 
本当にごめんね。
あの時は白状する勇気がなかったけど、あの悪戯は私たちだったんだよ。
もう二度としません。


 

投稿者 sisters : 22:47

2009年01月12日

手帳をリセット!

新しい年を迎えたので手帳をリセットしようと思ったのですが、気がついたらもう二週間も経過していました……。
リセットといっても、リフィルを交換したり書き途中のリストを新年用に書きなおすというだけで、今年もこれを使います『下川式成功手帳』!

去年の3月、知人(といってもオンのみで、そのとき初めてオフでお会いした方)の出版記念講演会に参加し、そこにゲストとしてきていたしもやんに出会いました。バイブルサイズの手帳に物足りなさを感じていた私に、A5サイズで、リフィルは手作りしちゃうという世界にたったひとつのオリジナル手帳はとても魅力的で、3月という、手帳を新調するタイミングではないにもかかわらず購入。
手帳というとスケジュール管理がメインとなっていますが、手帳とは夢を詰め込むためのもの、というコンセプトにもやられました。癒しのページをすぐに用意。B'zの写真がいっぱいで、見ているだけで嫌なことを忘れさせてくれます。

新年にあわせてやりたいことリストを見直し、目標を達成するための習慣を見直しました。毎日のページにも、目標を書き込んで意識を高めています。
少し出遅れたけれど、手帳の厚さは楽しさの多さに比例する。そんな手帳にしたいと思っています。


 

投稿者 sisters : 15:27

2009年01月02日

2009スタート

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

2008年は、私の人生において動きの大きな年でした。
でもそれは決して嫌なものではなく、わくわくする楽しいものでした。

2009年もやりたいことがあります。
すでに目標の実現に向けて、少しずつスタートしています。
そんな時間はやっぱりわくわく。
決して楽でも楽しいことでもありませんが、目標実現に向けて進んでいることにわくわくしていて、目標自体が正しかったんだと実感しています。

さぁて、今年も楽しくするぞー!

投稿者 sisters : 17:18

2008年12月26日

山と雪と大型除雪機

信州北部の山沿いは、26日の夕方までに積雪量40センチ。天気予報どおり、一晩中雪が降っています。夜中なら除雪機は稼動しっぱなしです。
雪の降り方にはいろいろあって「これは積もるな」というのがある程度わかりますが、まさに“積もる雪の降り方”をしています。今も外が真っ白に見えるほどしんしんと降り続ける雪。

道路は除雪機がぐわぁっと除雪してくれますが、敷地内は自分たちでやるしかありません。今朝も早くから父が除雪していました。今シーズン初のマイ除雪機登場です。
我が家には大型除雪機があるため手作業よりはずっと楽ですが、新しい機械ではないのでオイル漏れなんかが起きている様子。新しいものを買ってあげたいけれど、高いんですよね。楽天市場にもあるのかなぁと思ったら、ちゃんとありました!
値段も幅広いですが、高いものは150万! マイカーも買い換えられない私にはとてもプレゼントできない金額です。もっと働かなくっちゃ!!

投稿者 sisters : 09:16

2008年12月09日

お泊り忘年会

今年は久々にコピーバンドメンバーでお泊り忘年会を開催する予定です。
気がつけば13年。雑誌のメンバー募集告知で集まったメンバーでここまで続くとは、正直考えもしなかった。メンバーの入れ替えや産休など、ずーっとがっつり活動してきたわけではありませんが、それでも続いてるってすごいよね。
若いときは二週間に一度は練習して、時にはみんなで県外まで遊びに行って……なんてこともしてましたが、時を重ねるごとに役職がついたり、子供ができたりと、忙しくなってきたため、最近はお泊りなんてめったにない。みんな違う職業の中で、スケジュールを調整して練習するだけでも大変です。

楽天でホームパーティー特集を発見。みんなで食べたり飲んだりするのに最適な特集かと思ったら、食器や調理器具の特集で、ちょっと残念。自分でいいものはないか、探してみようっと。

投稿者 sisters : 16:40

2008年12月06日

なつくんを救うお手伝い

『なつくんを救う会』のチラシを勤務先で拝見しました。その後も友達との間で話題になったり、テレビ番組で拝見したり。なんだか気になっていました。
あまり人の集まるところにいかない私なので、募金の呼びかけをしている人たちには遭遇したことがなく、ちょっぴりの額を振込みするのもなぁ……と手をつけられずにいたのですが、テレビでダイヤルQ2募金を開設したことをr知りました。これなら電話するだけでいいのでお手軽です。早速電話してみました。
電話は3回ほど話中でした。
なつくんのかわいい声で、お礼が聞こえました。お父さんの声で、説明が流れました。病気の説明が流れました。

なつくんは、難病を抱えている7歳の男の子。海外での心臓移植を受けるしか生きる道がないのですが、目標としている募金額のまだ1/3程度(12/4現在)です。
自分は決して裕福ではありませんが、普通の生活ができる。これってとても幸せなことです。わずかですが、苦しんでいるなつくんに協力できたらと思います。私も病に苦しんだ経験をたくさん持っているから。

詳細は『なつくんを救う会』のサイトをチェックしてください。
 

投稿者 sisters : 10:23

2008年12月05日

人間の神秘

ひと月ほど前、初めての子を出産した友達のもとに遊びに行きました。生後約一ヶ月ですが、まだ4kgもない女の子。うちの犬(ミニチュアダックス)よりも軽い~。
赤ちゃんって見ているだけで楽しいです。しかも不思議。これがついこの間までお母さんのおなかの中にいたなんて。しかも小さいのに爪までちゃんと生えていて、大人と変わらないの! 人間の神秘を感じるよね。
とってもおとなしい赤ちゃんで、二時間以上抱きっぱなしでした。普通は途中で泣き出して、お母さんに返却するのにね。
 

投稿者 sisters : 21:12

2008年12月04日

紛失届と再発行

先日、インフルエンザの予防接種を受けたとき、保険証がないことに気づきました。
最後に使ったのは膀胱炎のときだから10月下旬。それから一ヶ月ほど、特に保険証を必要としない日々だったので、いつなくなったのかは覚えていません。病院には良くお世話になるタイプなので持ち歩いているのですが、落としたのか、どこかに置き忘れたのか、まったく覚えていない。
家族に言ったところ「金を借りられたら大変だ!」といわれ、心配になって手続きをすることにしました。

まずは最寄の警察署へ。再発行していただくには紛失届けがいるという情報をネットで発見していたので。
「捕られたんじゃなく、落としたんですね?」という確認がありましたが、後は書類を書いて待つのみ。10分もかかりません。ただ、長野の場合は、書類はいただけない様子。
「再発行に紛失届けが必要だと聞きました」というと「書類はお渡ししないので、必要に応じて書類番号を控えていってください」とのこと。ふむふむ。

そのまま市役所の国民健康保険課へ。「再発行をお願いしたい」というと、書類を記入するように言われ、平行してすぐに保険証を準備してくれました。長野の場合は、紛失届けの書類番号も特に必要ないらしいです。しかも、印鑑も持っていなかったのですが問題なしでした。
窓口を担当してくれた男性はとても良い方で、とてもやさしく丁寧。「みなさん保険証をなくされると、お金を借りられるのではないかと心配されるのですが、大丈夫です。もしそうなったとしても、あなたが契約したわけではないのですから、お金を払う必要はありません。その場合は被害届を提出してください」と教えてくれました。

きっとどこかに紛れ込んでいてひょいと出てくるような気がするのですが、なくしてみなくちゃわからない経験ができてよかったかな、と。
 

投稿者 sisters : 21:02

2008年11月29日

インフルエンザの予防接種

毎年恒例、インフルエンザの予防接種を受けてきました。
2,500円なり。病院によって違うので注意してください。安いところは1,700円とかもあるそうです。

ふと思ったんです。

知人がこの間言っていました。
「よく揉んでください」って言われたと。

私は「お風呂に入ってもいいけど、揉まないようにね」と言われました。

正反対だ。
正しいのはどっちだ?

投稿者 sisters : 16:54

2008年11月20日

昨日の話題は"メンズブラジャー"

スクールは、レッスンだけでなく先生との雑談が楽しくて好きな時間です。
本当はグループレッスンですが、他の人がお休みだと、一時間貸切! そんなときは雑談に熱中しすぎてレッスンがおろそかになることも(笑)。

昨日の話題は、先生が「mixiニュース」で発見したという『メンズブラジャー』
楽天でランキングを総なめ(!?)しているというので、早速チェックしてみました。

本当にあった、『メンズインナー・その他部門にて11/12、11/19週間ランキング1位!! Men,s premium brassiere メンズプレミアムブラ
男性用ブラ』

で、どういう人が求めるんでしょう? 女装したいなら女性用ブラをするだろうし、わざわざ男性用を購入するっていうのはなぜ?
優しくなれるの? してみたいの? 確かに、女性用のブラではアンダーが小さくて、胸板の厚い男性だとできないかもしれないですね。
だから?
誰か、教えてください。

締め付けなくてもいいなら、そのままの方がいいのに。
ブラをしなくていい方が楽で好きですけど、私は。

男性ブラの販売店はウィッシュルーム
それを聞いてコチラを想像した方は、私の仲間ですねー。何度酸欠で死んだことか(笑)。


投稿者 sisters : 17:00

2008年11月19日

初雪×温泉旅行

081119_hatsuyuki.JPG

初雪が降りました。
昨夜はとっても冷え込みました。

お風呂に入っていても、ぬるく感じるほど。

あぁ、温泉に行きたい。寒くなると行きたいよね~。
でも、みんなで入るのはあまり好きではありません。でも温泉は行きたい。
こうなったら、貸切温泉しかありません!
こういうのチェックしてると、どんどんいきたくなるんだよね。
近場のプランがないので足代が心配ではありますが、大きい露天風呂にはいりたーい。
仕方がないので、サイト閲覧で旅行体験中。

投稿者 sisters : 13:06

2008年11月16日

ラストライブ

本日、水くれラストライブ。
結成して2年ちょっと、です。本当にいい経験させていただきました。
解散は悲しいけれど、音楽は残っていくからいいよね。

今日最後。全身全霊を注いで歌う!とかかっこよく言えるわけでもなく、相も変わらず緊張してしまうことでしょう。成長が足りない自分を痛感してきます。

投稿者 sisters : 07:15

2008年11月06日

その後の報告

バタバタして、膀胱炎のお話でとまっていたことに、今、気付きました。

ご心配おかけして申し訳ございません。
翌日になっても痛みは治まらず、プラスして風邪っぽい症状が出てきたので、午後病院に行きました。
今回は風邪もあったので婦人科ではなくて行きつけの内科に。
婦人科では膀胱炎かどうかの検査だけでしたが、内科では最近の検査。検査技師とはプライベートでも親しいので「細長い最近がいましたよ~」と教えてもらいました(苦笑)。

支給された抗生物質(3日分)と風邪薬(5日分)を飲みきり、なんとか復活といった感じです。
以前はもっと長く膀胱炎用の薬が支給されたので3日分では少々心配で、薬が切れても激しい痛みはなかったのですが自分でもできるだけおなかを冷やさないようにし、水分をいっぱいとって排尿を心がけました。

その週に行われたライブは一時間半という長丁場だったのですが、メンバーの協力で1曲ごとにたっぷりMCを入れてもらい、無事乗り切ることができました。
あとラストライブを残すのみで、水くれトーバンズは解散。さみしいな。

投稿者 sisters : 22:29

2008年10月28日

膀胱炎に効く市販の薬はありますか?

膀胱炎に効く市販の薬を知りたくて検索すると、だいたい同じような質問をしている方々がいます。
そして、みんな怒られてます(笑)。病院にいくべきだと。
はい、わかっているんです、そんなこと。でも痛くなったときに病院が開いているとは限らない。仕事だってそんな簡単には休めない。でしょう?

気付いたのは昨夜。お風呂上がり。
最初は妙にトイレが近いのに、行ってみると大して出ない。おかしいと思っていたのに、膀胱炎のことはすっかり忘れてました。風呂上りから痛みを感じ始め、う~んう~んと唸る夜を迎えたのです。
前日、前々日の疲れで眠いはずなのに眠れず、読むペースの遅い私が、一冊読み終えたぐらいです。さすが読書の秋。(ちなみに読んでいたのは『脱・OLへの道!!』。すでに脱・OLしている私には必要ないじゃんと人から言われましたが……)

その頃、ふと思い出した。
もしかしたら常備薬の中に薬なかったっけ? 探したらありました! 以前に購入した『漢方薬五淋散』! 早速飲むものの、そんなにすばらしい即効性があるわけじゃぁないので痛い夜は続く。

12時を回っても眠れない。次の本『クレーマー時代のへこまない技術』を読み始めたものの、とても今の『自律訓練法』を試す力はないということで挫折。
ニンテンドーDSを取り出して『脳を鍛える大人のDSトレーニング』で全トレーニングをしてみたり、『百人一首ソフト時雨殿』で紫式部と対戦してみたりもしましたが、良くなるわけもなく。
25:00。元気の出るDVDでも見ようかなぁと『キューティ・ブロンド2』のケースを眺めてみるものの、今から見たら寝るの何時だよ、と思うと勇気が出ず。
26:00。強引に電気を消すことに。
うなされながらも眠りにつき、何度も目を覚まし、また寝ての繰り返し。窓の外が少々明るくなってきたような感じがして怖くなり、強引に布団にもぐるのでした。

もちろん、朝は寝坊です。
でも遅刻はしませんでしたよ、えぇ。

コーヒーはだめ!と前に言われていたけれど、今日はすでに1.5杯飲んじゃいました……。
トイレに行くたびに水をコップ2杯飲んでとにかくトイレに行くとか、スポーツドリンク2L×2本飲んで膀胱の中を洗い流す、という方法で、薬を飲まずに治しちゃう人も居るようです。冷たい飲み物よりも温かいものを、ということで、私得意のポカリ“お湯割”をしようと思います。(粉末ポカリをお湯で割るのではなくて、ペットのポカリをお湯割りにするのがおすすめ♪)
今は痛いのでお薬必須ですが、とにかく水分はい~っぱい摂って、たくさん排尿しようと思います。はい。

投稿者 sisters : 10:50

2008年10月22日

5年後、10年後を考えてみた

先日、知人と将来について雑談をした。
私は、以前勤めていた会社を、将来像が見えないために退職した。どうやっても到達できないような将来像しか描いていなかったり、私の理想とはまったく違う将来像だったりしたためです。
知人は、今の職場が気に入っていないのに、そこを抜け出す計画もしていない。じゃぁ何がしたいの?と聞いても、答えはない。

目的地が決まらないまま歩いたら、どこにいくかはわからない。
旅行なら、まず行きたい場所を決めて、そこに向かう方法を考える。目的地が決まらなければ、どこにもいかれない。あてのない旅もいいけれど、人生もそれでいいのだろうか?

はしごをかけ間違えてしまえば、一歩ずつせっせと上っても、たどり着く場所は間違っているわけだ。
5年後、10年後、たどり着く場所は、どこ?

こう口でいうのは簡単だが、実際に計画するのは難しい。でも、具体的ではなくても意識していなくちゃ、理想は手に入れられないと思うんだ。

貯蓄も同じことだよね。あまったら貯蓄しようと思っていても、なかなかそうはいかない。でも目的が決まっていればがんばれる。5年後には家を建てたいから、そのために貯蓄をする。貯まったお金は、住宅を購入するときの頭金にして……なんて考えれば、貯蓄も輝く。

今日、財形貯蓄制度の話題を知って、改めて考えてみた。

夢はカタチにしなくちゃ。
フリーになったばかりで、収入が少ないから……なんて逃げている場合じゃない。毎月の貯蓄額を決めて、それを達成できるように仕事して、5年後、10年後、自分の目指す未来を手に入れなくちゃ。

投稿者 sisters : 17:15

2008年09月18日

MOVAVLETYPEバージョンアップ

バックナンバーがうっとおしくなってきたので、プルダウンメニューに変更。カテゴリーがわかりにくいので日本語に直し、増えてきたので分類して整理しよう……と思ったら、うまくいかないっ。そこで、いよいよバージョンアップをしよう!と思い立った今朝。
最新バージョンをダウンロードしたものの、手順どおりにupしてみたがエラーが出てしまって完了しなかったため、中断。再度過去のデータをupして元に戻しました。

やる気のゲームオーバーだ。
バージョンアップ、いつになることやら。
でもこの未熟な分類は、早く何とかしなくては……。

投稿者 sisters : 09:51

2008年09月11日

私のカバン。大きさの秘密

あまりにでっかいカバンを持ち歩いているので、「何入れてるの?」と良く聞かれます。背が小さい(153センチ)ので、カバンの違和感がある様子。小学校に入学したての生徒が背負う、新品のランドセルといった感じでしょうか。


中身は、いろいろ入れっぱなしなんです。
滅多に使わなくても、あれば役立つだろうと思うものは入れておくことが多いタイプ。

techo.jpg
でも、一番の原因は手帳。
A5サイズを利用しているので、それさえなければもっと身軽なのにといわれちゃう。


手帳もノートも持ち歩くのがいやな私には、バイブルサイズの手帳では小さく、このサイズにたどり着きました。確かに重いですが、移動手段はもっぱら車ですから、本当に肩から提げている時間なんてわずか。さすがに、パソコンを持ち歩くときは少々ツライけどね。


カバンの中に必ず入っているものといえば、のど飴。
一応、歌うたいなのです。
夏場はかゆみ止めも必須。よく刺されるんだわ、ほんと。

投稿者 sisters : 23:43

2008年08月22日

パラグライダー初体験

初めてパラグライダーに挑戦しました!
パラグライダー初体験 in 白馬五竜。

082202.jpg


昔からやりたいと思っていたものの、なかなか機会が(お金も)なく、やらずだった今まで。
水くれトーバンズのリーダーである管理人さんは、パラのインストラクターであることを思い出し、仕事を辞めてフリーになった今、やらなきゃもったいない!と思い立ちました。誕生日プレゼントに飛ばしてくれ!とお願いし、タンデムしてもらったのです♪


飛ぶ前は、ゆるやかにドキドキします。
その状態で風を待つから、ゆるやかにずっとどきどきしてます。
でも、タンデムなので、走り出しちゃえば後はお任せ。
思ったよりずっとスムーズに、空の上にいました。


めっちゃくちゃ気持ちいいー!


これが第一印象。
肉眼で航空写真状態です。感動モノです。


残念ながら酔ってしまったので、二回目は(二回も飛んだんかいっ!)気持ちよいのに気持ち悪いという、切ない状況になってしまいました。

すごーいもったいない(涙)。

でも、酔い止めを飲んででもまた飛びたいと思う気持ちよさでした。
自分で飛べるようになったらまた違うんだろうなぁ。


写真は上空でパチリとしたもの。
下のほうにある茶色いものは私のひざ。
写真なんか撮ってるから酔ったのかなぁ。
でもカメラなんかいらないです。身体で、肉眼で、あの気持ちよさを感じているべきです!!


また飛びたいです、ほんと。

投稿者 sisters : 16:49

2008年02月14日

ハッピーバレンタイン

本日はバレンタインデーですね。みなさん、素敵な時間をお過ごしですか?
最近はめっきり、自分がどのチョコを食べようかと楽しむ日になりつつありますが、バレンタイン一色の街をみると、どうも踊らされちゃうんですよね、この心。

でも、懐かしく学生時代を思い出したりして。自分はバレンタインにチョコをあげて告白……という経験はないですが、友達に付き合ったことはあったなぁ。渡しそびれて、そのまま帰宅する彼を追いかけて、でも渡せなくて……今じゃストーカーです(笑)。
バレンタインデーがこうやって幼い頃のドキドキを思い出す日なら、それもまたいいかもしれない。

今年はオランジェットがすごく恋しくなって、2種類もおとりよせしちゃいました。が、膀胱炎の危機に瀕している現在、チョコレート断ちをしているので、まだおあずけ。たっているはずのチョコレートですが、やっぱりバレンタインにはオンナノコにもチョコが届いてしまうわけでありまして、昨日からいくつか食べてしまっております。相変わらずコーヒーは我慢しているんだから許してネ。
体調の方も、薬を飲み忘れるくらいなんだからきっと問題なしです。週末は久々にゆっくり過ごそうと思います。

投稿者 sisters : 22:52

2007年08月20日

津山・新大阪の旅【travel】

いってきました! 念願だった『イナバ化粧品店』。この旅の目的はあくまでもこのお店であります。お店というか、尊敬するB'z稲葉氏の過去を感じること、かな。

土曜の夜の高速バスで新大阪入りし、そのまま新幹線で岡山へ、各駅停車で津山へ。東津山駅で下車し、一番最初にお店(生家)に向かいました。お盆明けということもあってお店は思っていたよりもすいていて嬉しい限り!
じっくりとアルバムを楽しむことができたし、メイクアップもしてもらったし、お母さんとちゃんとお話することができました。
もちろん、オリジナルトートバッグ欲しさに、ロクに化粧しないヤツがまとめ買いです。母親へのお土産も化粧品♪

長野→新大阪→岡山→東津山駅→
お店→八幡神社→リストワール津山→くらや→聚楽園→津山高校→観光センター→
津山駅→新大阪→ホテル
新大阪駅→お好み焼き→新大阪駅→長野

簡単に書くと、こんな旅でした。

投稿者 sisters : 23:11

2007年07月31日

生存報告。

誰にというわけでもなく、生存報告をしてみます。
ブログトップが真っ白になってしまうほど、放置してしまっている現状……。

こころにも身体にも余裕がない証拠が、しっかり現れてマス。

でも、何もしてないわけではないですヨ。

『Nintendo DS Lite』のエナメルネイビーを買いました。妹が。

それにつられて買っちゃいました。『英語漬け』。そして、家にあったDSを奪い取りました。

あわせて『時雨殿』購入。百人一首がすきで、子供のとき、全部覚えようと思っていたことを思い出して。
歌の内容を味わいながら楽しみたかったのですが、こちらは暗記専用という感じ。ほぅ、こうやって覚えるのか!と納得ではありながら、歌丸々覚えられるわけではなく……。難しいところです。


同時に『ピクロス』も。何も考えずにひたすら集中できるパズルゲーム系ってすき。

そして、突然旅にでます。宿は楽天トラベルで予約しましたが、細かなプランはなし。ずーっといってみたいねぇといい続けていた場所に、今年、やっと行きます。今年はB'zライブがなくて、充電できないので、それに変わるものを!と計画しました。
忙しくっても、予定はしっかり組み込まなくっちゃね。

投稿者 sisters : 17:38

2007年06月06日

まったく余裕がなくなった

頻繁に更新したいのにぃー。
まったく余裕がない、今。

やらなきゃならんことがいっぱいあるのに、どれもまともに片付けられないでいるような、そんな感じ。

フォンダンショコラとか

手延べそうめんとか

食べたいものはいっぱいあるのになぁ。

投稿者 sisters : 17:17

2007年05月21日

今欲しいもの

ジョンソン&ジョンソン ワンデーアキュビューカラーのグレー。黒髪のまま、カラコンでライブって憧れ。神秘的で良いでしょう? ただ、二週間の使い捨てタイプのカラコンが利用できない自分にとっては、選択肢が狭い。そして価格も……(涙)。でもいつかやってみたい。
……あ、今のバンドではサングラスしているから、カラコンの意味はない……。

皮ジャケット。できれば『ダークエンジェル』でマックスが着ているような、女性用のぴったりフィットタイプ。あれを着こなせるようなボディーを作る必要がありますが。あわせてバイクの免許&バイクも欲しいところだ。

マイクスタンド。欲しいんだけれども、情報がなさすぎて、何が良いのかさっぱりわかりません。できれば、尊敬してやまないB'z稲葉氏と同じもの or 同じメーカーのものがほしい! ちなみにマイクは以前使用していると聞いたことのある『SHURE SM58』を愛用中。マイクスタンドは、ライブで使用しているは完全オリジナルだったりするわけですが、作っている以上どこかのメーカーが携わっているはず。情報求む。

高級マッサージチェアも家にあったら最高だよねー。マッサージに通わなくてよくなる!(通ってないけど) このコリを完全に解消してくれなくてもいいから、忘れていられる気持ちよい時間が欲しい。

……でも一番ほしいのは、時間かもしれない。
本当は“欲しいもの”よりも“やりたいこと”がいっぱいあるんだもの。
勉強したいことも、行きたい場所も、手に入れたい経験も。山のようにある。
少しずつ手に入れていくつもりですけどね。

投稿者 sisters : 19:11

2007年04月09日

宇宙旅行 【travel】

すでに、旅行会社で宇宙旅行が申し込みできるらしい。本格的な宇宙旅行はとても手が届かないけれど、5分程度宇宙空間を体験することができる『宇宙旅行体験(弾道飛行)』なら、1200万円程度。もちろん、それだって簡単に手が出る金額ではないけれど、頑張れば手が届きそうなところがイイ。
宇宙旅行の話題を聞いて素直に「たのしそう」と思ったんだけれど、宇宙旅行には問題もあるらしい。たとえば放射線。地上では半年かけて浴びる量の放射線を2~3日で浴びてしまうんだとか。
子どもの頃から入退院を繰り返し、何度もレントゲンを撮っている私。主治医ができるだけ私にレントゲンを使おうとしないようにしているのは、普通の人の何倍も浴びているで放射線の影響が心配だからだ。

う~ん、そう考えると私にとっては興味深い宇宙旅行も考え物だ。
宇宙家族ロビンソン サード・シーズン』でガマンしておくか(笑)。

投稿者 sisters : 00:47

2007年04月05日

逆流性食道炎 【sickness】

目覚ましがなるよりも早い時間に、ふいにすっぱいものがこみ上げてくる日が二日続いた。これで3回目。さすがに気になって調べてみると『逆流性食道炎』の症状と一致する。でも原因がそぐわない。お酒は飲まないし、最近はヘルシーな食生活をしているから、脂っこいものの食べすぎということはない。確かに、野菜がたっぷりすぎて量は少なくないかもしれないけれど(苦笑)。特に胸焼けを感じているわけでもなく、食欲がないわけでもなく、吐いてしまうわけでもない。こみ上げてくるものは少しすると落ち着くので、私はまた眠りに落ちる。

逆流性食道炎だとすると、ひとつ考えられる要因は“香辛料”だ。先日、母が購入して家にあった雑誌『ゆほびか 2007年 05月号 [雑誌]』を見て、カレースープダイエットを知る。すごくお手軽だったので、いつもの野菜スープにコンソメ(顆粒)カレー粉を入れてみるようになった、ここ数日。レシピは雑誌に掲載されていた通りではない。その日の気分です。寒天も入れてないしね。
カレーを食べるとおなかの調子が悪いという人がいる。香辛料のせいだろう。私は今まで一度もそんなことがなかったので気にもしていなかったけれど、それくらいしか原因が思いつかない。

“逆流性食道炎”という名前を知ってから、「んんっ、そういえば胸焼けしてるかも……なんかむかむかするかも……」という気分に追い込まれ、昨日はコンビニで『パンシロン 健胃錠』を購入。なめたからってすっきりするわけではないですが、なめている間はミントのさわやかな時間が得られます。昨日はカレースープを飲まなかったし、これをなめたせいか、今朝は安眠できました。

でもなんだかムカムカがすっきりしないような気がしているので、しばらく身体に優しいものを食べるようにしようかと。コーヒーも控えめにして、カレースープは保留に。
やさしい逆流性食道炎の自己管理』とか『これで安心胃と十二指腸の病気』を愛読したくはないもの……。

投稿者 sisters : 11:19

2007年03月29日

“評価”はアテにならない

さまよっていて発見した『そば品評会受賞品ですか・・・』という記事に同感した。食べ物において、“○○賞受賞”とか、“ランキングNo.1”とか、まったくもってアテにならないことが多い。もちろん、個人の味覚における趣味の違いってモノがあるのでどうしようもないことかもしれないけれど。

楽天のランキングもしかり。大行列につられて購入したおいもやさんの人気スイーツも、たいしたことない。別にまずくはないが、また購入したい!というほどのものではない。スイートポテトやロールケーキなら、正直、我が家で作った方がウマイ。
ランキング上位をキープしているオーガニックサイバーストア送料無料!人気スイーツ全8種も入った幻のスイーツお試し福袋も、ごくごくフツー。興味をひきつけるキャッチコピーがうまいのであって、味はフツー。チーズケーキもシュークリームも、正直、我が家で作った方がウマイ。
でもそれは、我が家の料理人の腕が良い(家族に調理師が2人もいる)せいでもあるし、一般家庭ではあまりスイーツなんて作らないのかもしれない。そういうご家庭にとっては何度もリピートしたくなるようなものなのかもしれない。だから、ランキング上位はまっとうなことなのかもしれない。

しかし、賞というものは、お金を払って購入するような場合もあるという。審査会に出品するだけでかなりのお金を必要とし、お金を払って賞を購入するようなものだと。
それはそれで仕方のないことなのかもしれないけれど……その商品の評価を下げてしまうような会なら、存続してほしくないと思う。「信州そば品評会」のおすすめ商品として購入したものがまずかったら“信州そば”自体の存在価値を下げてしまうではないですかっ!!! おいしいそばを作ってるおそば屋さんに迷惑ですっ!!!

本当にものづくりを心から愛して、わかってくれる人に喜んでいただけたらよいと考えるようなこだわりの職人さんは、賞なんて必要ないんじゃないかと思う。賞に出すよりも、喜んでくれる人に届けたいと思うだろう。そういう“本物”は、きっと情報過多のこの時代、発掘するのはとっても難しいことなのかもしれないけれど、世の中にはちゃんとあるんだろうな。そういうものに、たくさん出会いたい。

最近は、楽天のランキングに踊らされるのをやめた。
楽天は売れているお店が目立つ仕組みなので、どうしてもそういうお店との接触が多くなりがちだが、逆に埋もれているけれど本当においしいお店を見つけることが楽しい。まだ発掘できていないけれど……。

とりあえず、送料無料!人気スイーツ全8種も入った幻のスイーツお試し福袋あたりを絶賛している人の日記で紹介しているほかの食べ物を購入することは、私にはないだろう。

お試ししたことありますか?
あなたはこれを試した時、どんな感想をもちますか?
決してまずいわけではないし、これをおいしい!と思う人はそれで幸せだとおもうの……でも、同じ気持ちの人と情報を共有したいなと思うのです。
お待ちしてます!(笑)

投稿者 sisters : 12:13

2007年03月10日

よく使うけれど名前がわからないもの

ラーメン屋さん等によくある、食券の自動販売機。最近はゲームセンターなどにもりようされているアレ。友達と、あれってなんていうのか?という話題に。発券機? 食券自動販売機? いろいろ検索してみると、どうやら券売機のようです。
なんと、楽天市場にもあったー!!! 中古で945,000円って! 新品だったらいったいいくらなのよ?という代物なんですね。

店舗でも始めないかぎり、自分では購入することがないと思うけれど、高いものなんだなぁ。オークションでも、中古券売機が460,000円!!! 機械の中古ってどうも信用できない自分は、だったらもうちょっとがんばって新品で630,000円の券売機を購入するだろうなぁ。ちゃんと設置やメンテも対応してくれる方が安心だしね。オークションではその辺が怖い。自分では設置できないかもしれない。「設置、設定はお客様の方でお願い致します」だし、「ご購入後の保守メンテナンスにつきましては、最寄の芝浦へお問合せ対応願います」だし。中古ならではの売り逃げ感が漂います。機械に強い人はそれでもいいのかもしれませんが、自分にとっては、不安材料がどんどん大きくなるばかり。

……と、別にラーメン屋を開く予定もないのに、ちょっとした興味ではじめた検索をきっかけに、妄想が膨らんでいったのであります。

投稿者 sisters : 01:07

2007年02月23日

赤ちゃんポストはいいもの、わるいもの? 【Nesw】

育てられない新生児受け入れ「赤ちゃんポスト」誕生へ iza!のニュースより。

赤ちゃんポスト……とっても難しい問題です。子育てを放棄され、見捨てられてしまう小さな命を守ることに繋がることもあるでしょう。虐待から守るための手段として、助けを求めなければならないケースもあるかもしれません。同時に、責任感のないセックスを助けてしまうことにも繋がることもあるのではないかと思います。
上記ニュース記事の最下部に、赤ちゃんポストについての用語解説があります。それによると、ドイツのキリスト教系社会団体法人が設置している赤ちゃんポストは、感知すると院内ブザーで知らせるけれど、監視カメラはないということです。

命を守るという観点からみると、賛成です。しかし、気軽にポンと置いてくることができるシステムというのは、賛成できません。子供は、親を選んで生まれてくるといいます。このタイミングで生まれてきた子供は、親にとって必要な経験だったはず。何億という予備軍の中から競争を勝ち取って選ばれたたったひとつの、二度とない命です。それを簡単に放棄できるシステムは、認めたくないと思います。

いのちを守ることだけでなく、親のメンタルケアも含めた赤ちゃんポストだったらいいなと思います。預けるためには審査や面接が必要で、なぜ預けなければならないのか、改善することはできないのか、将来的に取り戻したい意思があるのかどうか。そういうところまできちんと見極めてほしい。必要に応じては赤ちゃんを預からずに子育てをサポートするとか、あまりにも人としてのレベルが低い人にはカリキュラムを与えるとか。それをするにはものすごく手間とコストのかかるシステムになってしまいますが……。

現在、性行為の初体験も低年齢化しています。早い場合は小学生とか。性行為は、愛をはぐくむ上でのひとつの大切な時間ではありますが、そこには責任が伴うことを、忘れないでほしいと思います。性行為は、あたらしい命を生み出す行為でもあります。命が誕生した場合、二人の子供なら生んでもいい。新しい命に、責任を持って取り組みますという覚悟ができてからにしてほしいなぁと思うのでした。
赤ちゃんポストが、こういう意識のないままに遊び感覚でセックスしてしまう人々の手助けにならないことを祈ります。

投稿者 sisters : 19:15

2007年02月08日

バレンタインプレゼントに困る。。。

先日テレビでインタビューしていたが、父親が娘からチョコをもらうのは、とっても嬉しいことらしい。中には「生きがいを感じる」とまでいうお父様も。

そんなにうれしいもんなら、そりゃあげなくちゃならん!
とはいえ、バレンタインは毎年、父にチョコをプレゼントしてます。いつの頃からか。

父が一番すきなのは、不二家のハートチョコレート。ピーナッツがいっぱいはいってるやつね。同じようなチョコは他にもあるのに、これがお気に入りらしい。とっても安いので嬉しい限りです。子どもの頃は1枚50円だったけど、最近はもっと値上がりしたよね? 100円はしなかったと思うけど。最近はさすがに1枚では悪いので、何枚も購入したり、他にもおまけをつけたり(おまけの方が断然高い! でも自分たちが食べたいチョコだったりする♪)。三姉妹からそれぞれハートチョコをもらうため、多い時は10枚を超えますが、大事そうに食べてます。チョコは賞味期限が長いからいいよね♪

しかし、今年は困った。
不二家の問題発覚で、売ってないです、はい。

ということで、楽天をさまよってみる。
バレンタイン特集なるものをやっているが、このキーワード、はっきりいって使えない。
クールな彼向けとか、予算で探す(例えはのリンク先は2,001~3,000円)とか、なかなか興味深いカテゴリーで紹介されているのですが、キーワードなどまったく関係なく、ただの宣伝として出品している店舗の多いこと多いこと……。

クールな彼にプレゼント!

¥1000ポッキリ!送料無料ホットケーキ3点セット(税別) 【バレンタイン特集2007】

……って、アリ?
ここだけじゃなく、ほとんどそんな感じです。ぐちゃぐちゃです。チョコももちろんあるけれど、クールには何の関係もないマット花束お米などなどが並んでいます。

利用者のこと、もうちょっと考えてくださいよ、各店舗さま!
楽天も、もうちょっと厳選した方が良いのではないでしょうか。チェックしてるのかな? キーワードを設定した店舗が検索された状態で出てくるのですが……楽天から届くメールにそのリンクが設置されているわけで……もうちょっと責任持っていただきたいと思う今日この頃です。だって、楽天がチョイスしていると思われちゃうでしょ?

というわけで、楽天からきたバレンタイン特集のメールは、役に立ちませんでした(涙)。

ただ、発見した楽天10周年記念企画は、いいかも。
今ならポイントがお得に溜まるそうなので、保留にしていた買い物を注文するタイミングかもしれませんね~。ブックマークに入れたままにあっているアレ、購入しようかな?

楽天10周年記念企画詳細はこちら >>

投稿者 sisters : 23:44

2006年11月23日

最近ブログがかけない理由。

最近、すっかりブログペットのブログと化しています。ブログがかけない理由……それは、仕事が忙しかったから。
でももっと大きな理由は、あごが痛くて美味しいものが食べられないから!!!
グルメぐ(?)ブログである以上、アゴが使えないとなると厳しいものがあります。最近おかゆや野菜スープばっかりで、そろそろ飽きてきたよぅ。

顎関節症ではありません。
でも同じような症状なので、同じような治療をしています。

この治療が効果を表すものなのか、先生と探りながらの治療です。

あごが痛いので、硬いものが食べられません。
それでも痩せません。
何食べてるんだろ。
食べれない、食べれないといいながら、しっかり食べてるんだろうなぁ。

投稿者 sisters : 00:14 | コメント (0) | トラックバック

2006年10月05日

眠れぬ夜は君のことを考える

↑とかなんとかいう素敵なお話だったらよいのですけど。

眠れぬ夜を過ごすのは、マウスピースが完成したからです。先日、歯科医院を訪れて、手術の後遺症による顎関節症と似た症状について、相談しました。
普通と違うのは、まんべんなく両方の歯で噛むように、というアドバイスを実行できないこと。左側の感覚をなくし、噛む力が失われてしまったこの口は、動かすことができるのみ。食べていてもわからないし、いくら噛んでも食べ物がなくなることがありません。つまり、はさんでいるだけで噛んではいないのね。
薬を飲んでしばらくたってから、ぽろっと出てくることがあります。左側に入り込んでしまっていた場合、気付かないためにこういう現象がおきるのです。苦味をつれてきてくれちゃうので、大変イヤです。それくらい感覚のない左側。知らず知らずのうちに内側を噛んでしまうので、常に口内炎ができている状態です。

さて、それを治すべく、マウスピースを作ったわけです。これで治るのかどうかは、やってみなければわかりません。昨日が初体験でした。

それをみるまでは、マウスピースって、シリコン製でくわえるものだと、勝手に思ってました。全然違ってた! 透明の入れ歯です!(笑)上の歯に、かちっとはめて使用します。これなら、寝ている間に取れてしまって喉に詰まることもないわけだ。納得。
ず~っと口にヘンなものがあるわけだから、そりゃ違和感あります。うまくしゃべれなくなるし。4~5日試してみて、痛くなるようだったら中断してくれとのこと。痛くないようだったら、そのまま続けて、3ヶ月くらいすると改善してくるだろうって。とりあえず一晩試したところ、痛くはないです。確かに、安眠の妨げにはなるだろうけど。3ヵ月後、すっかり良くなっていることを願います。とはいえ、私の場合は片側での食生活を変えられないので、治って→悪化して→マウスピースして→治って……の繰り返しになるような気がしますが。それでも、痛みが取れればそれに越したことはありませんから!

できれば、ご飯を食べる時以外ず~っとしていた方がいいらしいです。あ、でもそれって、いいダイエットになるんじゃない? マウスピースしている時は、食べられないもん!

投稿者 sisters : 19:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月24日

喘息患者がこの時期に弱い理由

今日、週刊誌を読んでいて発見した、この理由というものを。気候の影響だということは把握していたけど、詳しくは知らなかった。もう20年以上、こいつと付き合っているというのに。
どうやら、低気圧により、副交感神経が優位になるというのです。寝ている間は副交感神経が優位になっているので、深夜に発作を起こすことが多く、それと同じような状態が日中にも作られてしまうから、なのだそうな。うん、確かに、発作はたいてい夜中に起きる。そして最近、本当に具合が悪い。
先日、かかりつけのお医者様に相談したら、「発作止めじゃなくてちゃんと予防をしなさい!!!」と怒られました。普段は問題ないので、ついついさぼりがちになってしまうんですよね、予防って。先日、久々に苦しくて眠れないという夜があったので、こりゃまずいと、数日前からちゃんと予防薬を使い始めました。
ははぁ、そういう理由だったのねと、初めて知りました。
喘息が一番つらいのは、季節の変わり目。私の場合、夏の方が弱く、夏休みはほとんど入院の日々でした。それは台風の時期にピークを迎え、冬と共に落ち着くのです。
台風はまだ続きます。最近は発作止めを使うほどの発作には至っていませんが、油断せず、「発作を起こさない治療」をきちんと続けなくちゃと反省してます。

投稿者 sisters : 00:19 | コメント (2) | トラックバック

2006年09月14日

このタイミングで届くか!? 直球メッセージ!!!

ちょうど職場で問題が勃発し“自分の仕事は、本当にこれでいいのか? ここでいいのか?”と考えていた時、届いたメールが『あなたと会社の相性診断』ですよ。こりゃやるっきゃないでしょう!!!

たたき出された結果は「相性46%」。
うふっ。半分にもいってない。いいか悪いかで言えば、悪いってことじゃんっ!!!

サブタイトルは

「納豆と牛乳」級
~合うかどうかより我慢できるかの問題?~

……あまりに的確な表現で、思わず笑ってしまいました。そう、問題は、我慢できるかどうか。そこです。仕事自体はやりたくてやっているので問題ないのですが、環境は、自分の頑張りではどうすることもできないんですよね。分かり合える仲間の存在って、やっぱり大きい。
仕事って、人生の多くの時間を過ごすものだから、気持ちよくやっていたいじゃないですか。良い顔して必死で取り組んで、苦しくてもみんなで乗り越えて、達成感を感じたい。そういうタイプです。

結果ページの最後に「転職さまのお言葉」というのがあります。

「仕事してるときは目が死んどるの」

この一言。突き刺さりました。自分でも感じている事実。今の自分って、生き生き仕事してないと思うんですよね。それは、誰のせいでもなく、やっぱり自分自身のせいだと思うのですが、そうは思っていても一人で乗り越えて行けるだけのテクがないというか、まだまだ子どもだというか……。
自分のやりたいようにやりたいなら、独立するっきゃないでしょう。でも、それでやっていけるのか? 自分自身について、考える日々はまだまだ続きそうです。

あなたもぜひお試しを!!!
もちろん、結果報告も!!!!!!

↓↓↓↓↓↓↓
あなたと会社の相性診断

投稿者 sisters : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月08日

とりあえず、はじめること

とりあえず、はじめること。それが大事だと、はじめてみたこのBlog。そのまま1年がたって、ただ書いているだけ。何も変わっていない……。
そろそろMTのバージョンUPくらいはしようかな、ついでにデザインも変更しようかな(またテンプレート使うけど)と思って取り組んでみたものの……うまくいかない。表示されない。
おかしいなぁ。なぜ? まぁ、技術的知識はないままに、てきとーに取り組んでいるんですから、わからなくてあたり前なんですけど。

確かに、一年前、はじめてMTをインストールした時は、経験者が隣にいて、わからないことはいつでも質問できたし、教えてもらえたんだよね。アドバイス付きで。

今は、隣に誰もいない。

自分でやりもしないで何でもかんでも質問して解決するのは嫌いで、いろいろ情報収集して問題解決するのがすきな私ですが、やっぱり質問って、してたんだなぁと実感してます。全部丸ごと教えてもらっていたわけじゃないけど、引っかかっている小石を蹴っ飛ばしてもらうことは、あたり前にしてたんだよね。
いまさらながら、感謝してマス。

さてと、あせらずに、解決していこうっと。

投稿者 sisters : 18:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年09月01日

デジタル一眼レフ講座受講

先日、須坂市総合情報センターでのIT講習会『デジタル一眼レフ講座』に参加してまいりました。講師にTAO THONG VILLAプロフォトグラファー呉羽英樹氏をお招きしての講習会です。

参加者は自分の両親よりも年上じゃないかな?と思われるような方々が多かったのですが、それが嬉しかったですね。「よくわからないけど、一眼レフ買ってみました」という方が多かったのですが、カメラなんてわからない!と投げ出してしまうよりも、チャレンジしてみようという青春魂を持ち続けているところが素敵です。

呉羽氏のトークはテンポが良くて楽しく、あっという間の3時間でした。しかも、その後1時間以上も特別講座(?)を続けていただき、ブツ撮りについて教えていただけました。実際に撮影して違いを感じることで、「おぉ、こんなに違うのか!」と素直に納得。同じオリンパスの一眼レフ「E-300」を利用されている方がいらっしゃり、マクロレンズをお借りして撮影することができたのも嬉しかったです。やっぱり違う~。マクロレンズほしぃ~!と強く熱望するに至ったわけですが……まだ準備できていません。
同じオリンパス仲間の方はフィルムカメラを愛する方で、そちらのマクロレンズも貸していただきました。自動的にあわせてくれないので、ピントあわせが大変。ある程度あわせたら、あとは被写体と身体の距離でコントロールするのが近道です。そのピントをどこにあわせるか。それだけで全然違った雰囲気になってくるんだから、本当にカメラって奥が深い。

デジタル一眼レフを購入したのは、前のデジカメが壊れたことと、仕事で印刷物にも使える写真を撮影したかったからでした。しかし、正直、後悔しました、むずかしくって。講座に参加していた方も、多くの人が同じ状況のようでした。
でも、やっぱり楽しい。むずかしいけど、楽しい。とにかく、たくさんたくさん撮影して、場数を踏んでうまくなるしかありません。自分の使っているカメラと仲良くして、お互いを理解することが一番大切なんだろうなと実感しました。恋人のように、カメラとお付き合いしなくっちゃね。

呉羽先生、今度は撮影会をお願いします!!!

投稿者 sisters : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月14日

ツッコミが入りました

先日、一緒に夕食を食べに行った友達から、ツッコミをいただきました。

「最近、今日のごはんシリーズ、ないですね?」

本当です、気がつけば、もう二ヶ月くらいやっていなかった!

いや、いろいろと事情があって……まぁ一番の原因は、“最近ちゃんと作っていない!”ってことなんですけど。ダイエットしようという思いもあり、夕飯はきゅうりをそのまま1本かじっていたりします。大好きなの、きゅうり。夏になると、毎日ぼりぼりかじってます。「漬物の分がなくなるじゃないのよ~!」と、よく家族に怒られます。居酒屋にいっても、必ずきゅうりを探します。もろきゅうやきゅうりのお漬物がないと、ちょっと残念。

やっぱりきゅうりは夏でしょう! あ~、もう冷蔵庫にきゅうり切らしちゃったんだよねぇ。今日は我慢します。

投稿者 sisters : 18:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月09日

初心に戻るのも大切です。

タイピングって、当たり前にしていることですが、たまに“タイピング”と思って取り組むのも面白いモンです。
オンラインでできるタイピングゲームはないかなぁ〜とさまようと、いろいろと出てくるね。みつけた正統派は、e-Typing。やってみると、面白いよね。勉強になります。

投稿者 sisters : 21:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月08日

ラブラブな一日

今日は両親に留守番を頼まれ、実家にて愛犬とお留守番です。母にべったりの愛犬は、母がでかけてしまうとくんくんと泣き(鳴きではなく泣き)、しばらくすると疲れてふてくされます。荷物が届いたので玄関に出て行くと、そこから離れなくなってしまったのでお散歩に。でもお散歩がしたかったのではなく、母を捜したかったみたい。見つからず、あきらめてすぐ家に戻りました。
その後は私にべったり。一緒にお昼寝して、アイスクリームを食べて、また膝の上で眠って。ラブラブな一日を過ごしました。
でも、母が帰ってくる車の音がすると、とたんに行ってしまった……かなしいぃぃ〜。

動物とのんびり過ごす一日もいいもんです。癒されます。
お留守番というお仕事に感謝感謝です。のんびりした一日をいただきました。

投稿者 sisters : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月04日

どうなってるの?『ブロカン』???

234_60-1.gifだいぶ前にご紹介した『ブロカン』ですが、最初の数回、メールが届いただけで、その後音沙汰なし。ネタ、くれるんじゃないの?
一度掲載申請したものの、それに対しても何の反応もなく、どうなってるのかさっぱりわからないです。これでいいの?

■ブログのカンヅメ
http://www.blokan.jp

投稿者 sisters : 18:59 | コメント (2) | トラックバック

2006年07月03日

ついにやってしまいました……

大量に放り込まれるコメントやトラックバックを、気付いたときにせっせと削除してます。
今もやっていたら、ついにやってしまいました、有効なコメントの削除……。

でもよかったー、自分のコメントで。誰かが書いてくれた貴重なお言葉だったら、最悪でした。

でも……書き直さなくていい? 放置していい? お返事してないわけじゃないのよー。

投稿者 sisters : 19:40 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月18日

めがねの修理完了

先日お話したしずくぽろり事件(?)。そこで、昨日メガネ屋さんに言ってきました。予定通り、このメガネを購入した『和真』へ。

やっぱりとても丁寧な対応でした。
しかも、無料なんです!

実は、一度交換してもらっているので知ってました。
修理を終えてメガネを返してくれて店員さんに「お代は?」なんて聞いてしまう自分。ある意味作戦ですか?
でも、感謝の気持ちをより強く表現するためのものですから! 満面の笑みでお店を後にしたのでした。

待っている間、いろいろ試してたら、新しいメガネがほしくなってきた。でも、裸眼でいろいろ試したところで、鏡にめちゃくちゃ接近しないと見えないわけで、顔のイメージはつかめても、全身チェックができないのです。
買いに行くときは、ファッションにうるさい母や三女を連れて行かなくっちゃね。

投稿者 sisters : 08:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月15日

大きなしずくがこぼれ落ちた夜。

昨夜、メガネを外したら、目元から、大きなしずくのようなものがぽろりとこぼれ落ちた。おや、おかしい。涙を流すようなできごとは特になかったし、涙ではないことが明らかにわかる。しかし、目元からこぼれ落ちるものって、涙くらいしか思いつかない。おやおや?
テーブルの上を見て、その正体が発覚しました。メガネの、鼻にあたる部分のゴムです。壊れちゃったらしい。こんなの初めて。とりあえずもう一度止めてみようと、むかーし100円ショップで購入した“超精密ドライバー”(100均と超精密って言葉は全く似合わないね)を取り出し、ネジを回してみる。が、入れても入れても、すぐにぽろっとなってしまう。だって原因は、ネジを入れる部分のゴムが壊れちゃって、ループになってないんだもん。そりゃどうしようもない。
とりあえず、ネットで検索してみる←もう単なるクセ。どうやら正式名称は”鼻パット”らしい。販売しているショップも発見。鼻パット交換修理してくれるネットショップも発見。ネット上に何でもあるのね!
しかし、どちらも今すぐには直らないわけです。このメガネを買ったメガネ屋さん『和真』は、すごく対応も丁寧な上に、無料で交換してくれたんだよね。どうせなら、和真に持って行きたいじゃない?
とりあえずの対処方法もなく、かえのメガネもなく、今日はそのまま仕事に行きました。でも、いわなければ誰も気付かないらしいよ。それくらい私の注目度が低いってことかも知れません。

ということで、会社帰りにこれを購入。
*スコッチ強力瞬間接着剤 7004Sそう、スコッチの瞬間接着剤。これで、とりあえずループを復活させてみました。ネジを外して、入れて、また締めて……。目が悪い人に、メガネを外してメガネの修理をするってのがどんなに大変なことか! しかも、細かい作業です。これをぱぱっとやってしまうメガネ屋さんの人々を尊敬いたします。ふぅ、何とか、それなりに復活した模様。とはいえ壊れるのは時間の問題。チャンスがあったらメガネ屋さんにいってきます!

投稿者 sisters : 21:23 | コメント (2) | トラックバック

2006年06月14日

体調のバロメーターを発見。

自分の体調を把握するバロメーターって、ありません? 私の場合、通勤の社内で歌を歌えなくなった時は、相当具合が悪いです。それは風邪であれ、肉体疲労であれ、精神疲労であれ、いろいろなんですが、かなり弱っていることは確か。今までのバロメーターはこれでした。

しかし、新しいバロメーターを発見。それは、左耳。三叉神経の脳腫瘍が発覚し、12時間を超える手術を行ったのは、約2年前。狂おしいほどの頭痛はなくなったものの、左顔面麻痺という後遺症をいただきました。完全に感覚がないわけではないのですが、手術直後は、飲み物を飲めば左側から垂れ流し。最高の癒しタイムであったはずの、美容院でのシャンプーも、不快なものに変わってしまいました。左側の頭も、さわられると気持ち悪いの。今ではシャンプータイムをリハビリだと思ってます。そうそう、この麻痺の感覚は、歯医者さんで左側に麻酔をして、その麻酔が効いたままの状態がずっと続いているというと、イメージしやすいかも。言わなければまったく気付かないというレベルにまで達しましたが、自分では気になるのよ。なかなか。あ、体調悪いときはしびれたりするので、これも一種のバロメーターかもね。
この後遺症の関係で、左の耳がよくおかしくなります。鼓膜がおかしくなるというか、つっぱるというか、飛行機にのったり、山に登ったときになる、アレね。アレにおそわれるのです。体調が良いときは、この症状は少ない。悪くなってくると、これが頻繁になります。私がちょくちょく鼻をつまんでいるのは、クセではなくて、この不快を取り払うための仕草なのです。今度は注意してチェックしてみましょう!(笑)

先日、楽天をさまよっていて、こんな商品を発見しました。

当店だけ!【説明マニュアル付】リップトレーナーユーミーパタカラ グリーン(リハビリ用)
【説明マニュアル付】リップトレーナーユーミーパタカラ グリーン(リハビリ用)

左筋肉が働かなくなっているから、こういうのでリハビリをして、周辺筋肉を鍛えた方がいいのかもしれないなぁと思っているのですが……。継続が難しそうだよね。誰か、プレゼントしてください。

投稿者 sisters : 22:30 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月11日

『ブログのカンヅメ』 略してブロカン♪ って、ご存じ?

234_60-1.gifふらふらしていてたどり着いたサイト、「ブロカン』。“ブログに使える最新情報がたっぷり詰まってるカンヅメ”をイメージして「ブロカン」と名付けられたよう。新聞社や雑誌社に毎日のように届くプレスリリースを見てネタをチェックするように、ネタを送ってくれるらしい。与えられる情報すべてに答えなくちゃいけないわけではなく、自分が「これはネタになる」と思ったら、自分のサイト(ブログ)で紹介すればOK。しかも、ブログへの掲載を報告すると、掲載費用いただけるらしい。
ブログを毎日更新しようと思うと、ネタを探すのは結構大変。できれば、話題のネタを上手く見つけてアクセスをのばしたいところですが、それを探す時間を考えると面倒になって、ただの日記になっていく……。その手助けをいただける上に、お小遣いまでいただけちゃうのは、ありがたいこと限りなし。
という自分も、とりあえず登録だけして放置してました(汗)。いや、いろいろと忙しかったんです、何かと。とりあえず、サイトの存在くらいはお知らせしておかなくっちゃね。楽しいネタが届いたら、うまく利用したいと思います。

■ブログのカンヅメ
http://www.blokan.jp

投稿者 sisters : 20:37 | コメント (2) | トラックバック

2006年05月10日

風邪をひきました。

風邪ひいてます。
だから、更新が一時的にストップしてます。
許してね。
よーく休んで、早く復活しますから。

それにしても、glutton、どうしたんだ。
大丈夫か?
このエントリー ↓↓↓

投稿者 sisters : 20:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月01日

今年も花が咲く気配がしています。

花の気配.JPG私の部屋にやってきてから、観葉植物としてだけグリーンを提供してきたこいつ。サクラランといいます。それが去年、急に花を咲かせたのです。みたことがなかったので、びっくり。ピンク色の、不思議な花を咲かせます。そして今年も、その気配を発見。また咲くんだろうなぁ。
資料には、毎年同じところに花を咲かせるとあるんだよね。5、6年はって。が、今年花が咲く場所は、去年とは違う場所。去年のところは、まだ気配ないんだけどなぁ。そっちも咲くかなぁ?

投稿者 sisters : 07:03 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月22日

お詫び。

最近めっきり、glutton(BlogPet)日記と化しているこのサイト。もちろん、これでいいだなんてこれっぽっちも思っていないんです!!! ただ、ちょっぴり生活環境が変わり、バタバタした状態でございます。本当はもう一度サイトをちゃんと整理したいの。カテゴリーごとにもっと見やすく作り直したいなぁって考えているわけです。
「いつか」って言ってると、いっこうに進まないものです。。。強引にでも時間を組み込まないといけないんだろうな。
MTのみならず、cssやphpも勉強したい。運営に関しても勉強したい。運動もしたいし、ダイエットもしたい。したいこといっぱいで、日常生活もあって、結局何も手をつけられずにいる状態。本は買ったんだけど、山積みです。
ひとつずつ、少しずつ、進歩していこうっと。

投稿者 sisters : 20:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月18日

初、脱出計画! 間近に迫る

三姉妹メンバーで唯一、二女は、日本から出たことがありません。行きたい気持ちはあるものの、お金と体がいうことをきかず、今日まで過ごしてきました。それが、先日の飲み会で同僚が近々行くという話から、別の方に「絶対に行くべきだ!」と背中を押され、急遽実行に移したところです。行きなれている方と一緒なら、安心だもんね♪

今日、30にして、初パスポート発行申請に行ってきました。出発まで時間がないというのに、必要書類を集め始めて気づく、「本籍が長野にない」という事実……。家族の免許証に書かれている住所が「青葉区」だったり「緑区」だったりしてわからないので、青葉区役所に電話して確認しちゃいましたよ。郵送で取り寄せました。
長野地方事務所へいってきたのですが、受付のスタッフがとてもあたたかくて親切で、気持ちよかった。そのあと印紙を買いに立ち寄った売店のスタッフも明るく話しかけてくれて、すごく気持ちよかった。

ほら、なんというか、出会う人々の対応って、自分自身の鏡だというじゃないですか。相手の対応があまり良くないと感じた時は、自分の言動を見直して、注意するようにしてます。だから、気持ちよかった時は、自分も気持ちよいのかも!って思うのです。

うん、きっと、順調。
こりゃ、良い旅になるぞ!

投稿者 sisters : 20:38 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月16日

初めてフラメンコを間近に見る。

フラメンコを習っている友達に誘われて、フラメンコを見に行きました。私は、フラメンコに関して詳しい知識があるわけでもなく、初めてのこと。すごく興味があるというわけではないのですが、こういう機会がないとなかなかきっかけのないポイントだけに、これは一度行ってみようと思い、チケットを購入。
2006年1月12日、長野市若里市民文化ホールでの、友繁晶子さんの講演です。なんと、前から5列目。汗が流れるシーンまでわかるような距離感で、見つめてきました。
フラメンコって、女性の踊るイメージしかなかったのですが、男性の踊りがなかなか楽しかった。二人の男性が踊っていたんだけど、同じようでいて、ちゃんと違う。一人は力強く、一人は優しく。
リズムが身体に入り込んでくるように力強く、アカペラで歌うシンガーには圧倒され、ギターの心地よさに酔いしれる。そんな夜です。内容はストーリー仕立てになっているので、言葉が理解できたら、もっと楽しめたんだろうな。

ちなみに、私はアンコールの雰囲気が好きです。みんな心から楽しんでいるというか、楽しくて踊っちゃう!という感じが。ストーリー仕立てになっているものよりも、心に響きました。

帰り道、ステップを踏みながら楽しそうに買える老夫婦を笑顔で見つめながら、車に向かいました。
やっぱり、音楽や踊りって、いいよね。

投稿者 sisters : 22:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月14日

これは雪崩なのか?

朝、もう一軒の家にいくのが日課。これに関する詳しい事情は、説明が面倒なので省くことにする。このもう一軒の家というのは、敷地の真ん中に行き止まりの道があり、その両側に大小2つの建物が建っている。傾斜を利用して建築されており、大きい建物には車庫がついている。半地下とでもいうような感じである。父はいつもそこに車を駐車しているため、雪が積もらない。毎日雪下ろしをしなければならない私からすると、大変うらやましい状況だ。

が、今朝は違った。

敷地内にある行き止まりの道は、雪崩が起きたのか?といわんばかりに雪が流れ込んでいた。大きい建物の屋根の雪が、この雨でゆるみ、一気に落下した結果だ。向こう側が全く見えないほど高く積もった雪。手作業で除去するには、1日かかると思われる。

……つまり、この雪を片付けるまで、車を出せないのである。

今日ばかりは、車庫に入れてなくてよかった~と思った。私が車をとめて小さい建物に入って母に聞くまで、父がどっさり積もった雪の向こう側で除去作業に汗水流していたことに、私は気づかなかった。運悪く除雪機も動かないため、近所の方に借りたようである。
ごめんよ、父。今日、出勤じゃなければ手伝えたんだけど……。親不孝な娘を許して。

投稿者 sisters : 22:46 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月08日

ランチを食べて、映画を見た日。

突然、姉からメールが入り、「明日家族で『ハリー・ポッター』を見に行くから、一緒に行こう」という。12月から行こうと約束していたものの、かなり急で、ちょっと悩む。やることがいろいろある休日だったので。う〜んと5分くらい悩んで、行くことに決定。朝早いと雪道運転がこわいので、お昼からの上映にしてもらい、お昼前に集合する。
ランチは久々のドトール。ドトールは、学生時代から一人で入ることができる貴重な場所だったが、車でいける店舗はないので、最近はかなりご無沙汰だった。大人3人と子供1人で入って、ミラノサンドA、B、Cを制覇。ホットドッグを2つ頼んで、みんなで回し食べ。全部味見する。ベーグル好きとしてはベーグルサンドも気になったのだが、今回はあきらめておいた。姉夫婦のおごりだしね。ちょっと遠慮。一番人気はミラノサンドC。照り焼きチキンみたいなやつね。こってり系なので満腹感もある。満足して店を出る。

ハリー・ポッターは、本で読んでいるので内容は把握しているが、だいぶ前に読んだので忘れていることも多い。とはいえ、やっぱり知ってるから、ストーリーがこの先どうなるの!?というどきどき感はうすい。逆に、あの分厚い2冊をどう集約して映画にしたんだろうとか、この配役はイメージと違うナァとか、そういう目線で楽しんでいる。
大会の細かい描写が、本よりかなり省略されていてちょっとあっけなかったな。とはいえ、良くあれだけのものをうまくまとめたもんだと関心する。フラーやチャンの配役は、イメージとちょっと違ってたのが残念。チャンに関しては事前にネットでその情報を得たときから、そう思ってたんだけどね。
それにしても、ハリーもロンも、すっかり大人だ。顔にはそんなに変化がなくても、身体が違う。上腕がかなり力強くなっていて驚いた。あれはもう14歳の子供ではなく、大人だよね。ネビルが大きくなっていたのにも驚いたな。小説が出るのに時間がかかるから、どうしても本のスピードより早く年をとってしまう彼ら。それでも、映画はずっと彼らに演じていて欲しいと思う。せっかくのイメージを壊したくないから。
小説の最新刊『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ももうすぐ。楽しみだな。

投稿者 sisters : 21:11 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月05日

どんな仕事でもプロフェッショナルはやっぱりすごい。

年の瀬の忙しいある日、買い出しのついでにお昼をマクドナルドで購入することになりました。街中は買い物客でどこも溢れているわけで、マクドナルドも忙しいわけです。ドライブスルーも道まではみ出すほどの行列だったので、私が車を降り、カウンターで注文すること。店の中に入っても、やっぱり人はたくさん待っています。次の人の迷惑にならないようメニューを見ながら注文を固めると、あとはすることナシ。店員さんをぼーっと眺めていました。
ファーストフードで働いている人って、多くがアルバイト。こんなに混み合っていても、手際よくこなせるほど、熟練している人は少ない。
しかし、その女性はすごかった。ドライブスルーの対応をするためのワイヤレスマイクを身につけ、注文を聞きながら先にオーダーが入っていたコーヒーを注ぐ。入った注文を復唱しながらコーヒーをトレイに乗せると、それが終わってやっと注文を入力する端末でキー入力。言葉で書くとこの感動をうまく伝えられないんだけど、すごいんだよ、ほんと。私だったら、注文を間違えるか、コーヒーをこぼすか、どっちかです。
彼女は全部問題なくやってのけるし、私に無料券を出されて対応に困っているスタッフのサポートを手早くこなし、また自分の仕事に戻る。う〜ん、脱帽。
どんな仕事でも、やっぱりその道を極めたプロフェッショナルっていて、その人はすごく素敵だよね。
マクドナルドで、すばらしいプロフェッショナルに触れ、良い経験となりました。

投稿者 sisters : 19:50 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月31日

お正月の準備をしていると思い出す昔の話。

我が家はお正月の準備に終われておりますが、私はというと、怠け者なのであまり手伝っていません。というか、厨房での役割を悲しいほど期待されていないので、30日は父親と買い出し班に所属を命じられました。リストを見ると、デジカメのメモリー購入のための電気屋が割り振られていたので、それが原因と思われます。まぁ、それはよかったのだ。仕事納めの日に行こうと思っていた本屋さんに行かれなかったので、買わなくてはならない本があったからね。買い出しついでに本屋にもいってきました。31日の今日は、先日たりなくなってしまった年賀状の追加印刷。私は結局、パソコンユーザとしてしか頼りにされていないのです。

さて、お正月の準備というと、大掃除かと思われがちですが、我が家はどちらかというとおせちの用意がメイン。クリスマスが終わってまもなくすると、我が家の厨房はフル稼働です。この忙しさは毎年のことで、できるものから準備を始めていきます。昔から、この時期はおせちをつくることがメインになるので、食事は残り物や店屋物でしませることが多くなります。
子供の頃、お弁当屋さんに2日連チャンでご飯を買いに行ったことがあります。ご飯だけ。おかずはあるものを食べるからいいということだったんでしょうが、詳しい事情は良く覚えてません。今思うと、炊飯器くらい使えたろう?と思うのですが……。
さて、2日ご飯だけを買いに来た小学生の女の子を見たお店のおじちゃんは、どうやら勝手な想像がふくらんでしまったようです。そして、それが言葉になって出てきてしまったのでした。

おかあさん、いないの?

そのときは必死に、「いえ、おせちの用意で忙しくって、つくれないから」とか何とかいい、平静を装って帰宅しました。でも家に帰って騒ぎました。

明日は絶対にいかないから〜!!! おねえちゃんが行って!!!

もちろん、翌日は姉が買いにいきました。
この時期になると思い出すお話でした。

投稿者 sisters : 21:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月25日

sisters christmas2006 速報

051224.JPG
メリークリスマス。枕元の靴下に、サンタさんからのクリスマスプレゼントは届いていたかな? 私は大事な靴下をぶら下げておくことを忘れてしまったので、今朝の枕元はいつもの通りでした。届いているものといえば、ここ連日のハードな雪かきによる身体の痛みと、その痛みの早期回復を目指して背中に貼りまくった温感湿布のかゆみ。どうやらこの湿布、刺激が強かったようです。一晩中ひりひりと痛くて、寝不足気味の朝を迎えました。どうりで、だいぶ前に買ってあったのに、あまり減らずに残っていたわけだ……。でもいいのです、私は別のサンタさんから、あったかいプレゼントが届いたから♪

さて、我が家は毎年、ホームパーティーをしています。部屋も12月のはじめからクリスマスデコレーションされていました。上はその写真です。本当は早く料理の写真を並べたいのですが、今日はそれをやっている時間がないので、とりあえず風景写真だけ。だって、クリスマスのうちにクリスマスの話をしたかったんだもん。
昨日のホームパーティーのメニューと、プレゼント交換でゲットしたもののお話は、また後日。お楽しみに!

投稿者 sisters : 13:22 | コメント (4) | トラックバック

2005年12月23日

店員さんの対応は、店の評価とイコールとも言える。

先日、某居酒屋にいきました。今日は味の評価をするつもりではないので、店舗名はシークレット。
完全な個室ではないものの、ブースがあるので、少人数には最適。ブース内は明るすぎず、テーブルにはろうそくが設置されていて、なかなか良いムード。しかし、そのろうそくがクセモノでした。
ガラスのろうそく立てに設置されたそのろうそくは、飲んでいる間にどんどんと短くなります。これは当たり前のこと。そのろうそく立ては、溶けて流れ落ちたろうを受け入れるスペースがないため、テーブルにろうの固まりができはじめます。気になる私は、固まるたびにとって、灰皿に入れて……。そんなこんなしているうちに、もうたれてくるろうそくが気になって気になってしかたがなくなり、食べ終わって使わなくなった割り箸を駆使して、掃除し始めた私。紙ナプキンをひき、たれて周りにこびりついたろうをせっせと取り払っていくと、なんだか気持ちが良くって。
そんなことをしていたら、お皿を下げにきた店員さんに見つかってしまいました。そのときの店員さんにとっては、私は単なる酔っぱらいだったんだろうなぁ。「火、危ないかな」と、子供をあやすように言いました。


あの、シラフですけど、何か?


正直、ちょっとむかついちゃいました。たとえ酔っぱらっていたとしても、きちんとした話し方で注意を受ける方が、ずっと受け入れやすいと思う。「申し訳ございません、火は危険ですので、お手を触れないようにしていただけますか」とかなんとか。それに、火が危険なんだったら、もうちょっときちんとした燭台を使うべきなのでは?


きっと、私は自分からあの店にいくことは二度とないんだろうな。他の人が予約してしまったら行くけどね。

投稿者 sisters : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月12日

ナショナルのCM

今、ナショナルのCMが頻繁に流れています。過去製品のトラブルで、修理もしくは回収してくれるというもの。ナショナルのサイトでは、現在トップページがその情報ページとなっており、ことの重大さを物語っているようです。
ちなみに、我が家もまさしく“対象の製品をお持ちのお客様”です。すでに点検にきていただく段取りはできているので、他人事のように目に飛び込んでくるCMを眺めています。過去に自分の部屋に設置してあるストーブがすごくニオイを出すようになった時期があり、その時に点検を依頼して修理しました。1年くらい前にも、無料点検とかにきていただいたのに。もう回収するっきゃないというところまできてしまったようです。今思うと、あの臭かった時期に死んじゃうようなことにならず、本当によかったよかった。

それにしても、すべての製品を回収するということには膨大な費用がかかるんだろうなぁ。あわせてあのCM。かなりの本数を流しているから、広告費としても大変な金額でしょう。ナショナルだからできるんでしょうね。同じ電化製品でも、安いメーカーのものはいっぱいある。手頃な値段にひかれて購入しがちだけど、イザってときの対応がどうかというのも、大切だよね。こんなふうに、いのちに関わるようなものなら特に。そんなことを改めて思うのでした。

投稿者 sisters : 12:35 | コメント (2) | トラックバック

2005年12月10日

インフルエンザの予防接種

本日、予防接種を受けてきました。効果が出るまでに2~3週間かかるということで、対処としてはちょっと遅いかもしれません。わかっていたのですが、11月に受けようと思った頃は風邪を引いてしまって、治るまで延期になってしまったから……。それで、やっと、今日やりました。行きつけの病院へは事前に予約しておいたので、朝一番に対処してもらうことができ、ちょっと遅刻するかなぁと思って連絡しておいたものの、定時出社できちゃった。もっと時間がかかると思っていたので、すっぴんだったなんてこともありますが、まぁ良しとしましょう。

年に1度しか受けない、この予防接種。
久々だったんだけどさ。

けっこう痛いね……。
針のチクっていう痛さではなくて、液を注入することでしみるような痛みがじわぁ~っと。

あ、こんなこと言ったら受ける人減っちゃうかな?
もう予防接種シーズンとしては遅いから、まぁいっか。

投稿者 sisters : 12:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月19日

名古屋旅行記 愛・地球博編

P9120673.jpg
私たちはいつも綿密な計画を練ることなく、会場に乗り込む。今回B'zライブを終えてのスケジュールとして決まっていたことは、「せっかく同じ名古屋なんだから愛・地球博ものぞいてみよう!」ということだけ。つまり、愛・地球博の事前調査もロクにできていないどころか、チケットさえ用意しておらず、宿泊先さえ決めていないという始末。成人女性二人の旅とは思えないスタイルである。
きちんと予約しておいたことといえば、ナゴヤドーム周辺駐車場の予約だけだった。マイカーで安心して会場入りするには、これだけは必須。しかもとてもいいご夫婦で、明るく優しく接してくれる。積み込んでいった愛車(自転車)のコリブリをおろしてみると、どうやら空気が少ない様子。「近くに自転車屋さんはありますか?」と聞くと、「どうした、空気ならポンプがあるよ」と速やかに貸してくれたのでした。う~ん、素晴らしい!

ライブ終了後、軽い夕飯と明日の朝ごはんをコンビニで仕入れ、インターそばのホテルに飛び込む。一般的にラブホテルと呼ばれるところなら予約が必要なく、安価な上に設備が整っているので便利だ。まぁ、ひとつのベッドで一緒にねることにはなるが。最初の頃は女性二人で入ることに抵抗していたものの、何度かやっているとどーでも良くなる。今回も気持ちよく利用させていただいた。

翌朝、目覚めて地球博の駐車場に向かう。帰りの利便性と駐車料金を考え、少し遠いものの名古屋空港駐車場を選択。8:15頃には駐車場周辺に到着したが、すでに行列。車を停め、シャトルバスに乗るための列に並び、バスで会場に移動し、ゲートをくぐって会場する。それまでの時間の長いこと長いこと。軽く2時間はかかった。
慣れない名古屋の暑さにやられ、退屈な待ち時間にやられ、シャトルバスに乗る頃にはすでに疲れ始めていた。そんな面持ちでバスへと向かう私に、警備をしていたおじさんが「今から疲れてるじゃないか、大丈夫か?」と声をかける。お見通しである。地球博の警備スタッフは、こういう人情味に溢れるあたたかい人が多かったなぁ。

P9120671.jpg
さて、やっとのことで会場に入ったものの、あたり前のごとく場内もすごい人で溢れている。大人気のトヨタ館など、すでに17:50まで予約でいっぱいという状況だ。並ぶ気にもなれない。
とりあえず、マンモスは見ておこうと、展示会場へ向かう。炎天下の中直射日光を浴びて進む道のりは長く、たどりついてもそこは長蛇の列。100分待ちとの表示にひるまず、最後尾に並ぶ。
思ったよりも順調に進み、60分も待たないうちにマンモスに会えた。が、マンモスの前は動く歩道といったシステムになっており、自動的に進み続ける。マンモスが瞳に入っていた時間、わずか3分。60分待って、3分ですよ。しかも上の段にあがってしまったもんだから、置いてあるパソコンの画面が何を表しているのかなんてさっぱりわからない。「ま、こんなもんだよね」と自分を納得させながらマンモスに別れを告げる。

その後は並ぶことを拒み、ひたすらすいているところを目指す。
とりあえず暑いということで、マンモスを探しているときに通り過ぎたトルコアイスを購入。店員さんはスムーズに渡してくれないのだ。そのパフォーマンスは人によってマチマチなのだが、私は思いっきり弄ばれた。味のほうは……正直、普通のバニラアイスの方がおいしい。
せっかくだから外国のものを食べようと意気込んでいたものの、どこも大変混雑しており、並ぶ気のない私たちはひたすらすいている店を探してさまよう。そうやってたどりついたのがドミニカ館。中で販売していたチミチュリ(クレープよりも厚めのしっかりした皮で野菜などをはさんでいるサンドイッチのようなもの)と串刺しにした唐揚げ(名前忘れちゃった)、そして冷凍マンゴーをいただく。どれもそんなに癖がなく、食べやすい。マンゴーが一番おいしかったな♪

その後もいくつかすいている店を見つけては飛び込んでみたものの、力尽きたのでお土産を購入して帰ることに。会場内と名古屋空港でお土産を仕入れ、帰路についたのでした。
仕事疲れと相まって、そうとうキていた様子の私。帰りは相棒に運転をお任せしちゃいました。ありがとう、相棒!
久しぶりに彼女の家にもお邪魔して、夕飯をいただき、そこからまた1時間運転して無事我が家へたどりついたのです。

P9120704.jpg
ま、たまにはこういう旅もいいでしょう。汗をかくのも良いことですもんね。1リットルの水分を補給したけれど、一度もトイレに行ってないという事実が、汗の量を物語っています。
しかし、入場料払ってお土産代を落としただけ。そんな気がしてならない旅になったのでした。
愛・地球博もラストスパート。みんな、いく?

投稿者 sisters : 18:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月16日

名古屋旅行記 B'zライブ編

P9110661.jpg
2005年9月11日、ナゴヤドームでのB'zライブに参加すべく、旅立つ。
いつもどおり親友と二人でのドライブ。彼女の方がずっと運転がうまいため、私はナビを担当。運転は高速道路くらいにとどめるのが通常。それが、今回は行きなれたナゴヤドームということで、高速を降りた後もそのまま運転することに。彼女にナビを任せて、ひたすら走り続ける……。
やっぱり役割分担というものには適正がるらしい。彼女は記憶だけを頼りにナビをしたため、曲がり損ねていたことに気づいたのはだいぶたってから。会場入りの時間よりはだいぶ早めに到着するように設定してあるので遅刻はしないものの、予定より大幅に遅れる。そのため、計画していた“名古屋でうまいものを食べよう!”は消え去り、車をとめて会場へ向かう途中のコンビニでお昼を済ませる。

無事会場入り。Mウェーブでのアリーナ公演に参加済みだった私は、グッズ購入は必要ないと思っていた。が、なんと、ツアーパンフがアリーナとドームで違うではないか! 急遽購入。そしてすでにはがれかけてきたメールブロックも再購入。用事を済ませて座席へ向かう。
今回のツアーはセンターステージ。なので、座席番号を見てもどんな席なのかさっぱり想像がつかない。唯一わかるのは、アリーナだということだけ。スタンド席を通り抜けて自慢げにアリーナ入口へ向かうと、警備員に声をかけられる。「アリーナは飲食物持込禁止です」と。素直な私は飲みかけのミネラルウォーターをひとくち飲み、ゴミ箱へ入れてアリーナへ足を踏み入れた。
たどりついた場所は、やっぱりMウェーブよりは劣る。でも悪くはない。センターステージだから、全体的にステージに近いから。

ここから先はネタバレあり。読みたくない人は詳細をみないでね。

演目はアリーナツアーとさほど変化はないものの、ドームツアーはパフォーマンスの規模が違う。アリーナツアーもセンターステージではあったが、今回はトラスの組み方も、設備も違う。会場中にもやっとボールのようなものが浮かんでいた。それだけで楽しい。
センターステージ両サイドに立つ二人がステージ上部で手を繋いでいるようなトラス。センターステージ上部にはスクリーンが設置され、開演を待つ人々に映像を届ける。それは実際に組まれている二人が手をあわせトラスが組まれていく様子で、いつしか実際のセットと一致する。

オーディエンスが今か今かと待ち望むアリーナを通り抜けてセンターステージに向かうメンバーに、会場が沸きあがる。会場全体が明るいままで、演奏がスタートした。
アリーナツアーではなかった、センターステージ外側のスペースが回転する仕組み。それをうまく利用したパフォーマンスが楽しめる。『イカロス』では稲葉氏が振り落とされるんじゃないかと思うほど高速で回転。時には松本氏が酔って気持ち悪いんじゃないかと感じるほど回り続ける。『OCEAN』では一曲かけてゆっくりと一回転し、会場中にその姿を示してくれた。ループ状に配置されたマネキンをナマメカシイ手つきで撫で歩く稲葉氏には、すっかりヤラレタよ。
例の“もやっとボール状の物体”は『愛のバクダン』で会場中のLOVE BOMBバルーンを撒き散らした。残念ながらバルーンはゲットできなかったが、一緒にたくさん落ちてきたハートの紙はちゃんとお持ち帰り♪
テンポのよい、自然に飛び跳ねたくなる選曲。自分がバンドでコピーしている曲も多く、熱いツアーだった。

今年のツアーも、自分的には終了。会場に満ち溢れたエネルギーで充電した。このパワーで、来年のツアーまで頑張るのだ!

投稿者 sisters : 20:40 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月10日

明日は……

明日は名古屋に行きます! 県外のおいしいもの、発見できたらいいなぁなんて期待はしてますが、一番の目的はライブ参加なので、なかなか難しいような気がします。
いつもは日帰り強行突破の私たちですが、明日は一泊。翌日は愛・地球博をのぞいてこようかなぁと思っております。

今週はハードな一週間でした。今日はすでに帰宅していますが、これから仕事します。そして、動き回る週末を迎え、きっとハードであろう来週が待っている。
きっと体力的には厳しいだろうな。ライブでしっかり充電して、精神力で来週を乗り越えてみせます!

投稿者 sisters : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月06日

一緒にドライブ

朝の通勤途中、ふと気がつくと、大きな緑のバッタがマイカーに乗り込んでいた。静かに助手席前のボンネットの隅にしがみつく姿を気にしながら、そのまま職場へ向かう。
山奥に住んでいる上に、良く車の窓を少しだけ開けておくので、その隙間から雨を避けるために入り込んだのでしょう。私の車にはよく虫がいる。
050905.jpg彼はそのまま居座り続けた。帰りも一緒かと思うと、ちょっとつらかったので、虫をいやがらない同僚に捕獲、移動してもらった。
彼にとってみれば、すっごい大冒険をしたに違いない。もう二度と、自分が生まれた場所には戻れないかもしれない。ごめんね、新しい土地で元気に暮らしておくれ。

投稿者 sisters : 00:37 | コメント (2) | トラックバック

2005年09月04日

撮影は成功か?

お気に入りのお店「むくげの花」のメニューづくりに協力するため、せっせと撮影に励んだ一日。想像していたとおり、半日かかりました。
P9040576.JPGカメラ(機械)は一人前だけど、腕はない。ひたすら撮るしかない。ぱしゃぱしゃと。
本当に料理の写真って難しい。窓のない店舗だから室内が暗く、ライトを持参したものの、本格的なものではないので力不足。勉強がたりないと実感するばかり。お店の方は「どんなものかがわかればいいんだよ」と言ってくれましたが……。
撮影が終わった今、写真の腕はもうどうにもならない。あとはメニューをうまく、素早く作ってあげるしかない。写真なしのメニューはほぼ片づいているから、2〜3日中には完了したい。
今日は良く休んで、疲れた身体を癒してあげなくては。

投稿者 sisters : 21:57 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月03日

秋を探して

カメラをマスターするため、今日はたくさんの写真を撮りました。
撮影の方はだいぶ良くなったと思っていたけど、パソコンに取り込んでみたらがっかりする写真の多いこと多いこと……。明日の撮影、大丈夫なんだろうかとちと心配になるほど。
P1010199.JPG
秋を探して、山歩き。紅葉には、まだちょっと早いみたい。でも、夏の終わりと秋を同時に見つけた気がして、ぱしゃっと一枚。雨が多いと季節を問わずに成長するキノコですが、やっぱり“秋”って感じがするよね。

P9030299.JPG
そして、Gluttonらしく食事も写真でご紹介。本日の我が家の夕飯は、餃子、蒸しなすのサラダ、エリンギのナムル、カクテキ(大根のキムチ)。カクテキもつけ込みからオリジナルの一品。なかなかでしょ?
残念ながら、餃子は市販の冷凍餃子ですがね。
食後は豆腐のシフォンとコーヒーを。
最近ダイエットなんて言葉がぶっ飛んでます。自分を甘やかしすぎているなぁ。危険。

投稿者 sisters : 23:13 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月01日

新しい家族

050901.jpg

昨日母から届いたメール。「とっても良いことがあるので、今夜はなるべく早く帰宅して♪」。まるで、新婚夫婦のようなメールです(笑)。

その「とっても良いこと」とは、我が家に新しい家族ができたことでした。ずーっと前から欲しいといいながら、なかなか実現しなかったわんちゃんです。
我が家は昔から犬やら猫やらを飼っていました。でも大切にしていたペットが他界すると、しばらくは新しいペットを持つのが怖くなって、しばらく間が開いちゃうんだよね。
それでもやっぱり好きな気持ちはとめられなくて、ラブが欲しいとか、ドーベルマンがいいだとか、いろんな意見の中、実現しないまま何年も経ちました。そして、やっときたのは、ミニチュアダックでした。

ペットを飼うことは、命をいつくしみ、そして人生において“死”を経験する、良い機会だと思うのです。ペットの死の悲しみや苦しみを経験しないまま大人になって、家族などの大切な人が亡くなるときが“死”の初体験だったら、気が狂ってしまうんじゃないかと思うもの。

そんなことは置いておいて、今我が家では彼女の名前を何にするかでなが~い家族会議が開かれています。しばらく険悪なムードが続くんだろうな。

投稿者 sisters : 18:18 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月31日

宝箱の正体

050831.jpg

今まで使っていたデジカメは、もう5年以上前に買ったもの。オリンパス CAMEDIA C-2020Zでした。
当時定価では12万円程度でしたが、バージョンアップのタイミングで型落ち品をゲットしたため、メディアなどを含めて5万円程で購入。
しっかり構えられるものが好きで、普通のコンパクトにはしたくなかった。握った感じが一番しっくりきた。それが選択の理由。

あれからかなりの時間がたち、いつの間にか骨董品のようになっていた。動作にも不具合が多くなった。
新しいの買わなくちゃなぁ……。そう思いながら、放置してきた。
でも、買わなければならない状況になったのです。

高いものを買うとなると、まず調査に入る私。いろいろ調べ、候補を見つける。

まずはお気に入りのオリンパス。
CAMEDIA C-7070 Wide Zoomか、その前のC-5060あたりかなぁとにらむ。
同時にお店で見つけたFUJIFILMのFine Fix S9000にも興味津々。
それでいて一眼レフも気になる……。

散々悩み、何軒もはしご。
購入を決断した日曜日も、4件回りました。
結局、オリンパスの一眼レフ E-300に決定!
最後まで(購入してからも)悩んだけど、これにしました。しかもズームレンズセットで。メディア2枚を含め、10万円なり。

カメラの知識はほとんどない。ただ撮るのが好きなだけ。別にうまくもない。
でも、S9000のなんだかコンパクトに機能を終結したスタイルをミーハーに感じ、プロの評価もイマイチだったことで、どうしても認められなかったのです。
一眼レフなんて使いこなせないだろうって気持ちが捨てきれないまま購入に至ったことで、しばらくはうれしさと同時に後悔がありました。

でも、昨日商品が届いて、そんな思いはぶっ飛んだ!
ちょうどセールと重なるということでさらに1万円値引きとなったことも大きい。ブツが手元に来れば、楽しくて仕方ない。使いこなすには時間がかかるけれど。

でも、カメラを手にすると、目に入るすべてが、ファインダーをのぞいた状態に変わる。
あぁ、このシーン、撮りたい。
この光の具合を写真にしたらステキだなぁ。
そういう目線で生活できるのは今だけかもしれないけど、なんだかとっても心地よい。

せっかく大金をはたいて手に入れたんだもの。存分に楽しむぞ!

ちなみに、基本的にカメラはカメラ屋で買います。前回同様「カメラのキタムラ」でゲットしました。
今週末に出るチラシの価格に合わせて、先行で値引きしてくれたんだよ。聞いたら「お客様に申し訳ないし、クレームを言わなかったとしても、二度ときてくれなくなってしまうから」って。
前回とは違うキタムラの店舗で購入しましたが、今回も良いお店でした♪

※上記写真は、携帯電話のカメラで撮りました。カメラ撮るには仕方ないじゃん……。

投稿者 sisters : 13:03 | コメント (2) | トラックバック

2005年08月28日

かわいい本屋さん

デジカメ購入に向けていろいろ調査をしていた私は、お店に行くより先に、まず本屋さん。いろいろな雑誌をめくっては、興味をひく記事のみを読み漁ります。
デジタル一眼レフを購入したきっかけは、この事前調査の影響も大きいと思われる。なぜなら、特集されている記事が圧倒的にデジタル一眼レフだから。すっかり感化された模様です。

立ち寄ったのは北長野書店。前職の勤め先が近かったこともあり知っていたお店ですが、失礼ながら、活気ある本屋さんという感じではありません。規模は小さいわけではないのにね。
そこで一通り雑誌をめくり、興味深い本をいくつか購入。

まずはLoveカメラ―大切なものたちを大事に撮る
もう一つは、かんたんスタート!デジタル一眼レフカメラ
どちらも、のほほんと写真を楽しむことがベースになっている雑誌です。技術的な内容がたっぷりでは、たぶん今の私には楽しくない。写真をとることを楽しむ。そういう気持ちだけで充分だったから。
撮ることに慣れてきたら、少しは腕も磨いていきたいって思うけどね、それは次のステップ。

さて、そんな中、もう一冊別ジャンルの雑誌を購入しました。それは、愛・地球博完全攻略マップ&ガイド
9/11にナゴヤドームで行われるB'zライブに参加するので、そのまま一泊してちょこっとのぞいてみようかと思っているので。
レジの前に置かれた山の中から、なんとなくこの本を選択。最後の一冊でした。
レジでピコっとバーコードを読み取ると、店員さん(若いゆったりした感じのおねえちゃんでした)が、「あ、これ表紙がベタベタしているので取り替えてきます」と、パタパタと売場へ。
しかし、残念ながら最後の1冊だったのよね。
「いいですよ、気にしませんから」といったものの、すごく気になる様子。ティッシュでふき取ってくれたのですが、きれいには取りきれなかったのです。「すみません、すみません」といいながら、一生懸命拭いてくれる姿は、とてもあったかく、どこかイライラしました(笑)。

そのとき、カウンターの下に落ちていた5円玉を発見!
買い物を終えてから「これ、落ちてましたよ」と差し出した5円玉を一度は受け取った彼女。その5円玉を少し見つめ、少し考え、立ち去ろうと後ろを向いた私に向けて差し出したのです。
「……あの、これ、どうぞ。申し訳なかったので……」と。
その姿がなんだかかわいくて、素直にもらってきました。

こんなにあったかい対応ができる店員さんって、今はあんまりいないように思う。
いい店員さんがいるお店でした。

【北長野書店】
中越2-40-40
tel:026-241-6401

投稿者 sisters : 18:53 | コメント (0) | トラックバック