2005年12月27日

飲むのをためらうほどの、パッケージデザインの影響力。

我が家では、クリスマスホームパーティーでプレゼント交換をします。今年の予算は2000円。その中で、20代の女性から60代の男性まで、贈られても困らないようなものを選択しなくてはいけません。毎年、かなり苦しむ、このプレゼント交換というイベント。やっぱり、毎年同じようなものを選んじゃうんだよね、自分は。カレンダーとか、本とか。ま、予算が決まっている上でまずチェックするのはサイトで、いきつけの場所で探そうとするから仕方のないことなんだけど。
oyajijiru.jpgちなみに、今年は雑貨をフラフラ見ているうちに目についたトイレットペーパーフォルダーに。ちょっとエコチックでシンプルなデザインが良かったの。後は予算あわせに、ゲーム付のカレンダーを。売り場で完成させたかったんだけどあんまり熱中しているのも恥ずかしいので、プレゼントに組み込んでみました。もちろん、昨日プレゼント交換した後にしっかりとチャレンジし、クリアしておきました。

そして、私が今年ゲットしたのは、このオヤジ汁。もちろんこれだけじゃないですよ! それにしてもこれ、パッケージがすごすぎです。ちょっと口を付けるのをためらってしまうような。やっぱりパッケージデザインって、すごく大事なんだなぁと実感。見た目が人に与える影響ってすごいよね。
そういえば、人の頭は文字よりも画像を見る方が、理解度が高いと聞いたことがある。パソコンのファイルサイズを見ればわかるように、写真一枚のデータサイズは膨大で、その写真を隅々までテキストにして語ったところで、写真のサイズには及ばない。つまり、写真はそれだけ多くの情報をもっているってことなんだって。うん、納得。
デザイナーではないし、見た目にあまりこだわらない自分ですが、もっともっと意識した方がいいんだろうなって実感しました。

味に関しては、お正月にみんなでどきどきしながら試してみる予定です。お楽しみに。

投稿者 sisters : 23:15 | コメント (0) | トラックバック